【24作品】裏社会、アングラ漫画のおすすめ。血湧き肉躍る漫画はこれ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

裏社会やアングラな世界を描いた漫画のオススメを紹介。

日常、触れることのないバイオレンスな内容は興味を引くというものです。アングラな世界観も好きな人はハマりますよね。

今回は裏社会、アングラ系マンガのオススメを紹介します。それではどうぞ!

裏社会・アングラ漫画のおすすめ

ザ・ファブル

生ける伝説と呼ばれるほどの凄腕の殺し屋が組織の命令で1年という期限付きで、とある街に移住します。そこでゆっくりオフの生活を楽しみ予定でしたが、地元のヤクザの抗争に巻き込まれてしまう漫画。

岡田准一さん主演で映画化もした超人気漫画で、アングラな世界を存分に堪能できる漫画です。

 

新宿スワン

こっちは綾野剛さん主演で映画化した人気作。

主人公の白鳥龍彦の熱い人柄と新宿歌舞伎町のカオスな面々たちとの兼ね合いがもう最高。

歌舞伎町が舞台のスカウト達の仁義なきバトル『新宿スワン』が面白い

 

うなぎ鬼

「知っているかい?うなぎって何でも食べるんだぜ」のフレーズから始まるアングラ×サスペンスの要素を掛け合わせた漫画。

社長から依頼されたバイトはある場所まで(人型サイズの)箱を運ぶだけの仕事。手間の割には割が良すぎるバイトに次第に不信感を抱いた主人公。

「え?箱の中身、人間じゃね・・・?」

我慢できなくなった主人公はとうとう箱の中身を確認してしまい・・・

アングラ好きにおすすめしたい漫画「うなぎ鬼」が面白い

 

マイホームヒーロー

DQN過ぎる娘の彼氏を娘のために殺害してしまう父親の物語。

その後、ヤクザに狙われることになるわけですが普通の会社員のお父さんが一気にアングラな世界に引き込まれる非日常を描いた漫画。

よくよく考えると、ありそうな設定がリアル過ぎて怖い。オススメのアングラ系漫画。

父親が完全犯罪を目論む漫画「マイホームヒーロー」が面白い

 

東京闇虫

金なし職なしのフリーターがある男性との出会いをキッカケに裏社会に引き込まれていく漫画。

最初は普通の青年なわけですが、どんどん裏社会に染まっていく様子が見どころ。

よく取材しているなぁという印象で、東京の闇社会に深く切り込んでいます。

暴力×アングラな世界観にハマる漫画『東京闇虫』が面白い

 

蟻地獄

インパルスの板倉さん原作の漫画。なんて多才な人なんだと感心するほど、内容もすごく面白い。

いかさまギャングルで荒稼ぎをする二人組みですが、ある時失敗してしまい友人を人質に取られます。解放してほしければ身代金を持ってこいとヤクザに命令されるのですが、まさに裏社会走れメロス。

蟻地獄のようにヤクザから逃れらない・・漫画「蟻地獄」が面白いぞ

 

ウロボロス

小さい頃に大切な人を殺された二人の少年が、大人になり復讐に身を染める漫画。

一人はヤクザに、一人は警官に。表社会と裏社会から鉄の絆で結ばれた二人が、警察組織に立ち向かっていくストーリー。

表と裏、2人の復讐者の物語『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』が面白い

 

新宿セブン

新宿で質屋を営む若き男が活躍するアングラ系漫画。

歌舞伎町のキャバ嬢、ヤクザ、売人など普通とはちょっと違う質屋利用客相手に主人公の七瀬が、活躍します。

主人公がカッコよくて、裏社会の住人に対しても一歩も引かず質屋の仕事を淡々とこなす部分に男気を感じます。

【新宿セブン】新宿で買取り業を営む男の物語が面白い

 

土竜の唄

アングラ系漫画でありながら、ギャグ路線も忘れない大人気漫画。

警察官の菊川レイジが覚せい剤捜査の一環で、ヤクザの組織に潜入捜査するというストーリー。

レイジの男しての生き様や意表を突いたギャグで病みつきになってしまう漫画。

このマンガの何が良いっていうと主人公レイジの真っ直ぐな生き方に、心が震えることが多いこと。

ファンの間ではその中毒性から通称、読むシャブと呼ばれているとか。

極道に潜入する若き捜査官を描いた漫画「土竜の唄」が面白い

 

殺し屋1

元いじめられっこの青年が、格闘技足技最強の殺し屋としてヤクザと抗争する漫画。

この漫画はガチでヤバい。「え?え?ちょっと待ってw」みたいな展開がすごく多いです。迂闊に読むと軽いトラウマになりそうな位、展開がエグい・・・

謎のグループが暴力団に抗争を仕掛ける?漫画「殺し屋1」が面白い

 

カイジ

アングラというか、ギャンブルで負けてリアルにアンダーグラウンド(地下労働所)に送り込まれる漫画。

藤原竜也さん主演で映画化もしたので、知っている人も多いですよね。

ご存知、ギャンブル漫画の金字塔。裏社会、アングラ系な要素もあるので今回紹介しました。

絶対絶命からのカイジの悪魔的な発想による大逆転劇。はっきり言って見なきゃ損。

 

僕たちがやりました

ドラマ化もした本作。ヤングマガジンで連載されていた時に注目した作品。

仲良し高校生4人組が近所の不良高校に絡まれ、冗談で学校に爆弾を設置。憂さ晴らしも兼ねて起爆するとガスタンクに燃え移り大爆発するという予想外の展開に。

普通の男子高校生が一転、テロリストのような扱いになり警察、不良、はたまたヤクザから追われます。展開がいつも斜め上過ぎて読む手が止まらなくなります。

漫画『僕たちがやりました』のネタバレとあらすじ

 

マージナルオペレーション

ちょっと変わった裏社会・アングラ系漫画の紹介を。

普通のサラリーマンだった主人公が転職した先は海外の傭兵を指揮する会社。ここで戦争の指揮をするという意外な能力を発見した主人公が、その後も傭兵稼業に進んでいきます。スパイ映画や傭兵が登場する映画が好きな人は気にいると思います。

30歳無職が戦争屋に?漫画『マージナルオペレーション』が面白い

 

復讐の毒鼓

双子の兄がいじめで殺された恨みを晴らすために、死んだ兄に成り代わり喧嘩最強の弟がいじめた奴らに復讐していく漫画。

この漫画、韓国の漫画なのですが人気で続編も出版されるほど。

復讐をする不良グループは学校を牛耳っているほど力のある人物たちですが、単身兄の無念を晴らすために戦う毒鼓がマジでかっこいい。

 

銀と金

カイジやアカギは知っているけど意外と銀と金を知らない人は多いのでは?

銀王の異名を持つ裏社会のフィクサーと、彼に声をかけられ裏社会へと進む森田を描いた本作。

ギャンブル中毒のフリーターであった森田が、銀王の下で次第にその才覚を発揮し裏社会の猛者たちと渡り合っていくストーリーは見ていて痛快です。

カイジ、アカギが好きな人は必読の一冊。

カイジの作者が描く、人生逆転漫画『銀と金』が面白い

 

ゴタ消し

凄腕の交渉人が様々な厄介事(ゴタ)を解決していく漫画。

裏社会でその交渉術だけで生き抜いていく主人公の姿は素直にカッコいい。

人間の心理を読む能力で交渉術を発揮し難事件を解決していく流れは読んでいて本当に面白いです。

残念ながら半ば打ち切りのように終わってしまった作品です・・・

でも、面白い漫画なので読んでみることをオススメします。

知謀駆け巡る交渉漫画『ゴタ消し 』が面白い

 

スカーフェイス

刃牙のスピンオフ作品。花山薫が主人公。

花山組を潰そうとする組織と花山が対決していくストーリー。刃牙好き、花山好きは必読の一冊。

花山薫好きにはたまらない漫画『スカ―フェイス』が激熱

 

軍鶏

両親を殺した少年Aが拘置所で空手の達人から手ほどきを受け、空手最強マンになる漫画。

全体的に人間の闇の部分にスポットライトを当てており、なんとも言えないアングラなイメージが漂っています。

出所後はストリートファイトやったり、有名な空手家に試合を挑んだりとアングラ×格闘漫画好き向けの一冊。

親殺しの少年が格闘家に。格闘漫画『軍鶏』が衝撃的。

 

職業殺し屋

殺人の逆オークションで殺人依頼を請けおう殺し屋たちを描いた漫画。

アングラ感濃厚です。

7:3の割合くらいでちょいエロが登場します。アングラ×バイオレンス×エロという3種の神器が揃った漫画。

スプラッターなシーンが衝撃的な漫画『職業殺し屋』がマジキチ

 

罪と罰

ドストエフスキーの有名な代表作「罪と罰」を日本風にリメイクした本作。

ひきこもりの主人公がちょっとしたキッカケで知り合った援交女子高生のために援交グループのリーダー格の女を殺害するというストーリー。

途中まで読んで、「あれ?ドストエフスキーじゃね?」と思うくらい、罪と罰が原案であることを忘れるほど。

もはや1つの作品として完成されています。

ドストエフスキーの小説を原作とした漫画『罪と罰』が深すぎて面白い

 

よるくも

凄腕の殺し屋がある少女との出会いをキッカケに人間らしさを取り戻していく漫画。

富裕層が暮らす「街」 貧しいものが暮らす「畑」 最底辺が住む「森」と分けられており独特の世界観が魅力。

圧倒的にダークな世界観が魅力の漫画。

純真な殺し屋の青年と少女の出会いを描いた漫画『よるくも』が面白い

 

喧嘩商売

バチバチのバトル漫画です。はい。

表の格闘技ではなく、裏社会の格闘技に重きを置いた漫画。最強の格闘技はなにか?という大テーマを軸に、様々な裏社会のファイターたちが戦っていく様は見ていて面白い。

ちなみに喧嘩商売→喧嘩稼業と作品は続いていきます。

バトル漫画好きにはぜひオススメしたい一冊。

最強の格闘技とは何か?そのテーマに取り組んだ格闘漫画『喧嘩商売』がアツい

 

嘘喰い

ヤングジャンプで連載されていたギャンブル×アングラ漫画。

嘘喰いと呼ばれる無敗のギャンブラーとギャンブルを取り仕切る組織との戦い描いています。

毎回、登場するキャラがまた濃い!絶対絶命の負けギャンブルから最後は必ず勝つ嘘喰いの知略も見もの。

孤島で繰り広げられるリアルなRPG 『嘘喰い-プロポトロス編-』

 

まとめ

裏社会、ギャンブル漫画のオススメを紹介しました。日常では味わうことができないアングラな世界観を楽しめる漫画好きです。また良い作品あったら随時追加していきます。

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。

現在、金色のガッシュや嘘喰いなど超人気作品が無料で配信されています。他アプリより人気作品を多く取り揃えているのが特徴。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.