マンガワンとは?魅力や使い方を3年超のヘビーユーザーが紹介

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

マンガワンというアプリをご存知でしょうか?

小学館が運営する漫画アプリで、様々な漫画を読むことができます。筆者自身、お気に入りの漫画アプリの1つ。

今回は漫画ワンの魅力や使い方などを3年超愛用しているヘビーユーザー目線で詳しく紹介します。それではどうぞ!

マンガワンとは?小学館の最強マンガアプリ

マンガワンとは週刊サンデーでお馴染みの小学館が運営するマンガアプリです。

小学館担当の漫画が無料で読めることができるので、漫画好きならインストールしておきたいアプリ。

女性向け、男性向け、大人向けの3ジャンルで毎日連載が無料公開されています。

また、全巻一気読みというシステムもあり全話が解放されていることも。

ただ、漫画を読むにはSPライフというものを消費しなくてはならず、無限に無料で読めるわけではないです。

SPライフやチケットを消費して読む点は他のマンガアプリと同じような感じです。

システムに関しては後述します。私は課金もしながら作品を楽しんでいますが、無料でも十分漫画を読むことができますよ。

 

マンガワンの主な有名タイトル

マンガワンではどういった作品が読めるのでしょうか?

小学館が運営するマンガアプリなだけに取り揃えられている漫画の層は厚いです。

  • モブサイコ
  • 闇金ウシジマくん
  • ブラックジャック
  • アフロ田中
  • アイムアムアヒーロー

などなど、たくさんの読み応えの作品が揃っています。

 

マンガワンのシステム

マンガワンで漫画を読むには基本的に3つのアイテムを使うことで読むことがでkます。

  1. ライフ
  2. SPライフ
  3. チケット

これらの3つですね。1つずつ詳しく説明します。

 

ライフ

無料で漫画を読むためのアイテムです。

毎日、朝の9時と夜の21時に補充されます。これで毎日、3話ほどマンガワンの掲載作品を無料で読むことができます。

しかし、「先読み!」というまだ一般公開されていない作品はライフでは読むことができません。

 

SPライフ

キャンペーンや特定の条件を満たすことで入手できるアイテムです。

1日1回限定で動画広告を見ることでゲットすることができます。

他にはマンガワン内で他のアプリやサービスに登録することでゲットすることができます。

時間が経過すれば無料で支給されるライフと異なり、少し手間がかかります。

とは言っても、ほとんどが無料登録や無料インストールで入手することができるものなので、どうしても読みたい作品がある場合は入手した方が良いでしょう。

 

チケット

いわゆる「課金チケット」のことです。筆者はどうしても読みたい作品がある時や続きが気になって先読みしたい時はさくっと課金しています。

なお、480円以降の課金でボーナスとしてSPライフが付与されます。

金額 チケット枚数 SPライフボーナス
120円 6枚 なし
480円 24枚 2個
840円 42枚 15個
2000円 100枚 15個
3800円 190枚 30個
5000円 250枚 45個
9800円 490枚 90個

毎月、いくら課金するのか計算してまとまった金額であれば一気に課金した方がお得ですね。

 

マンガワンの漫画の読み方

次にマンガワンで漫画を読む方法を紹介します。

基本的には曜日連載と全巻一気読みがよく利用する機能だと思います。

 

曜日連載を無料で読む

アプリ画面下の連載ボタンから当日に更新された漫画を読むことができます。

毎週更新、隔週更新の作品などまちまちですが、様々なタイトルを読むことができます。

トップからはコメントやいいね順で反響のあった作品がランキング形式で紹介されています。

自分がまだ知らない良作に出会えるのもマンガワンの魅力ですね。

 

全巻一気読みをする

トップ→全巻一気のタブから現在、全話が公開されている作品を読むことができます。

最初の話数は無料で公開されていますが、数話後は有料公開となります。SPライフかチケットを消費することになります。

注意したいのは時間で回復するライフでは読めないことです。

 

読み返しには注意が必要

マンガワンで注意したいのは、課金・無課金を問わずアイテムを消費して読めるようになった作品をずっと読み続けることはできない点です。

アイテムを消費して閲覧しても時間が経過すれば、またアイテムを使わない読めなくなります。

例えばLINEマンガでは一冊丸ごと電子書籍のように購入すれば、その漫画をずっと読むことができるのですが、マンガワンにはそういった機能がありません。

「あの話し、もう一度読みたいな」

「この登場人物誰だっけ?」

となっても、読み返す時には再度、アイテムを消費する必要があります。

さらに読み返しの時には無料で入手できるチケットは対象外となるので、課金するかSPライフを消費する必要があります。

 

アプリをインストールしたくない人はWeb版がおすすめ

スマホの容量の関係でアプリを端末にインストールしたくない人は小学館が運営するWeb漫画サイト「裏サンデー」を利用することをおすすめします。

マンガワンと同じラインナップなので、Web版マンガワンといった感じです。

ただ、連載の更新はマンガワンの方が早いです。

裏サンデー公式サイト

 

まとめ

小学館が運営するマンガアプリ「マンガワン」について紹介しました。

ほぼ無料でたくさんの漫画を読むことができるので、漫画好きにはもっていこいなアプリです。

全巻一気の作品も定期的に入れ替わるので、まだ読んだことがないマンガに出会うことができます。ぜひ参考にしてみてください。

マンガワン(裏サンデー)のおすすめ作品をヘビーユーザーが紹介

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。

現在、金色のガッシュや嘘喰いなど超人気作品が無料で配信されています。他アプリより人気作品を多く取り揃えているのが特徴。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.