裏社会・アングラ漫画

嘘喰いの作者が描く格闘漫画「バトゥーキ」が面白い

ヤングジャンプで連載されていたギャンブル漫画「嘘喰い」 その嘘喰いの作者による次作が同じくヤングジャンプで連載をスタートさせた「バトゥーキ」です。 嘘喰いとは全く別ジャンルの漫画になりますが、嘘喰いファンならばチェックしたいところ。 今回は嘘喰い作者による格闘漫画「バトゥーキ」を紹介します。それではど...

ザ・ファブル20巻の感想。事態は思わぬ展開に

ザ・ファブル 20巻の感想となります。 ネタバレ要素を含むのでネタバレNGな人はご注意ください。   これまでのあらすじ 一時は山岡を撃退した佐藤ですが、山岡は佐藤グループ全員をターゲットにすることを宣言。 ユーカリは佐藤陣営に寝返り、アザミはボスの特命で山岡を捕獲しにきたことを...

ザ・ファブルの登場人物まとめ。最高に面白いアングラ漫画を彩るキャラクターたち

実写映画化もされた人気漫画、ファブル の登場人物を組織ごとにカテゴライズしてまとめてみました。 各登場人物の説明にはネタバレを含む内容もありますのでご注意ください。 ザ・ファブル の登場人物まとめ   組織 主人公のファブル が属する組織。その実態は謎に包まれており、組織の名前などはない...

「ザ・ファブル 19巻」の感想。戦いの行方

映画化もし人気に拍車がかかる「ザ・ファブル 」ですが19巻の感想となります。 ザ・ファブル 19巻のネタバレを含む内容なので、ネタバレNGな人はご注意を。 それはどうぞ! 前巻(18巻)までのあらすじ 山岡の指示でミサキを誘拐することになったユーカリ。 計画通り、ミサキを誘拐しますがこの時...

【ネタバレ】殺し屋1の最終回を振り返ってみる

普段は気弱だけど、凄腕の殺し屋としての一面を見せる青年、一(いち)がヤクザをぶっ潰していくという漫画「殺し屋1」 殺し屋1の最終回を感想と共に振り返ってみます。ネタバレを含む内容なので、殺し屋1のネタバレがNGな人はこちらをご覧ください。 謎のグループが暴力団に抗争を仕掛ける?漫画「殺し屋1」が面白い ...

ザ・ファブル18巻の感想。ついに山岡と対面!

凄腕の殺し屋が社会に馴染むため期限付きで普通の人間に戻ることになる漫画「ザ・ファブル」 これがめちゃくちゃ面白い!ファブルの18巻が出たので、感想を紹介。 ザ・ファブル18巻のネタバレを含む内容なのでネタバレNGな人はご注意を。それではどうぞ! ターゲットはミサキに 山岡は自分の欲望を満たすため...

父親が完全犯罪を目論む漫画「マイホームヒーロー」が面白い

大事な一人娘に不良の彼氏が出来てしまい、DVをきっかけにその彼氏を殺害してしまうことから始まる漫画「マイホームヒーロー」が面白いです。 絵柄を見ると気づく人は気づくと思いますが、くにみつの政やサイコメトラーEIJIの作者である朝基まさし先生の作品でもあります。(原作は山川直輝先生) この切り口はなか...

漫画「蟻地獄」の最終回を振り返る

  現代版のメロスにヤクザという要素を足したような漫画「蟻地獄」 この漫画、読んでいる途中に気づいたのですがお笑いコンビのインパルス板倉さんの描き下ろし小説をコミカライズ化したものなんですね。 その漫画「蟻地獄」を読了したので最終回を感想と共に振り返ります。 漫画「蟻地獄」のネタバレが...

臓器売買の闇を描いた漫画「ギフト±」が怖面白い

サスペンス、グロが一体化したかなり面白い漫画を見つけてしまいました・・・ その名も「ギフト±」 何気なく手に取った漫画ですが、これが大当たりで久しぶりに引き込まれてしまいました。 今回は臓器売買の闇を描いた漫画「ギフト±」を紹介します。どれではどうぞ! ギフト±のあらすじ 都内の高校に通う...

【新宿セブン】新宿で買取り業を営む男の物語が面白い

KAT-TUNの上田さん主演でもドラマ化された新宿を舞台にした漫画「新宿セブン」 新宿で店を構える質屋を主人公とした物語です。 深夜のドラマ枠でも放映されていましたが、原作の漫画も面白いです。 今回は新宿を舞台にしたバイオレンス系漫画「新宿セブン」を紹介します。それではどうぞ! &nbs...

蟻地獄のようにヤクザから逃れらない・・漫画「蟻地獄」が面白いぞ

蟻地獄のようにヤクザから追い込みをかけられる主人公がいかにして、ヤクザから逃れるかを描いた漫画「蟻地獄」 タイトルそのまんまの本作ですが、実際に読んでみると面白い! 新宿スワンや東京闇虫などアングラ系の漫画が好きな人にはおすすめしたい漫画です。それではどうぞ! 蟻地獄のあらすじ パチプロとして日...

新宿スワンの作者、和久井健先生の作品をまとめてみた

新宿スワンでお馴染みの和久井健(わくいたける)先生。 最近、新宿スワンや和久井先生の作品を読む機会があり、改めて読むとやっぱり面白いなぁと思った次第です。 かなり以前から好きな漫画家の1人ですが、良い機会なので和久井健先生が今まで発表した作品をまとめてみました。 最新作の「東京卍リベンジャーズ」も紹介...

【ネタバレ】漫画「土竜の唄」の香港編を振り返ってみる

2016年12月から公開が開始された人気ヤクザ漫画「土竜の唄」を題材にした映画「土竜の唄 香港狂騒曲」 生田斗真さん主演の映画でぶっ飛んだ役を演じています。 映画の舞台となったのは、漫画中に登場した香港編です。今回は映画の内容ではなく、漫画の方の香港編を振り返りたいと思います。 土竜の唄のネタ...

極道に潜入する若き捜査官を描いた漫画「土竜の唄」が面白い

映画化で第一弾が公開され、さっそくさる12月23日に続編が公開される「土竜の唄」 主演を務めるのは前作に同じく生田斗真さん。今回の舞台はなんと香港・マカオです。   もともとは週刊ヤングサンデーに連載されている作品ですが、2005年から連載されなんと今も連載されており実は完結していま...

謎のグループが暴力団に抗争を仕掛ける?漫画「殺し屋1」が面白い

ある日、暴力団の組長が忽然と消える事件が発生します。 傘下の組員は血眼で犯人を探しますが、一向に犯人や組長は見つからず・・・中には組長がお金を持って逃げたという者も。   実はこの一連の事件はある人物によって計画的に練られた犯行。そして、その首謀者が用意したヒットマンがイチと呼ばれる...

【新宿スワン ネタバレ】真虎の宿敵・天野の最後

歌舞伎町のスカウト達の活躍を描いたアングラ系漫画『新宿スワン』 綾野剛さん主演で映画化もされて話題になりましたね。主人公の龍彦を初め、味方も敵も魅力的なキャラクターが揃うのですが、真虎の最大の敵でもある紋舞会の会長である天野修繕も魅力的なキャラクターの一人ではないでしょうか。   今...

知謀駆け巡る交渉漫画『ゴタ消し 』が面白い

ゴタ消し 示談交渉人 白井虎次郎 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 2008年よりスーパージャンプで連載されていた大沢俊太郎先生によるアングラ×交渉を描いた漫画『ゴタ消し』が面白いです。   残念ながら全9巻を以って打ち切りとなってし...

新宿スワン・和久井健先生の最新作『デザートイーグル』が楽しみ

新宿スワンの連載終了後、作者の和久井健先生は2つの作品を発表しました。一つは永遠の命をテーマとした作品『セキセイインコ』、そしてもう一つは今回紹介する漫画『デザートイーグル』です。 セキセイインコが発表された当初は、新宿スワンと全くジャンルが違う漫画でしたが、今回新しく連載がスタートした『デザートイーグル...

花山薫好きにはたまらない漫画『スカ―フェイス』が激熱

大人気格闘漫画、『グラップラー刃牙』のスピンオフ漫画『スカーフェイス』 本作では刃牙のライバルである『花山薫』が主人公です。 その圧倒的な存在感と生き様から刃牙同等もしくはそれ以上に人気のあるキャラクターだと思います。 今回は花山薫好きにはたまらない刃牙の外伝漫画『スカ―フェイス』を紹介します。それではどうぞ! ...

暴力×アングラな世界観にハマる漫画『東京闇虫』が面白い

東京闇虫 1 (ジェッツコミックス) ある一人の青年が、浅村と名乗るアングラな男性との出会いでガラッと人生が変わるストーリーを描いた漫画『東京闇虫』 すでに第1章は完結し、人気のため続編が連載されている人気漫画でもあります。内容的にも実写化されそうな漫画だなと思っていたら...