サスペンス漫画

ルームメイト失踪から始まるミステリー。漫画『ルームメイト』が面白い

ルームメイト(1) (ビッグコミックス) 失踪したルームメイトの正体を探っていくなかで明かされるルームメイトの正体などを描いた漫画『ルームメイト』が面白いです。ミステリー漫画好きな方にはオススメしたい本作品です。 もともとはミステリー小説家の今邑彩先生のベストセラ...

今年一番衝撃を受けた漫画『おやすみプンプン』が面白い

普段、漫画を読んでいると1巻でそっと閉じる漫画や時間を忘れて読むことに没頭する漫画などいろいろあると思います。 筆者の完全な主観ですけど、あまりに面白くて一気読みしたのはRelife以来。 祝!映画化!無料で読めるweb漫画『ReLIFE』が面白い   この『おやすみプンプン』...

凶悪犯を見抜く能力を持つ少年の物語『デストピア』が面白い

DEATHTOPIA(1) (イブニングコミックス) 漫画『エデンの檻』の作者でもある、山田恵庸先生の作品『デストピア』 シリアルキラーなどの凶悪犯を見抜く能力に目覚めた青年が、美女3人組とタッグを組んで犯罪者達を逮捕していくという物語です。 今回は、凶悪犯...

エキセントリックな教頭が主人公の漫画『地獄の教頭』が面白い

教頭先生のイメージってどんな感じでしょう?グランドで草むしりや備品の補充をしている用務員さんのような存在? 校長と教師の間で板挟みになっている管理職?学生の頃、そんなボンヤリとしていたイメージでしたが教頭先生ってなるのはとてもすごいことなんですよね。ゲスい話し年収も1000万オーバーですし、すごい職業です。 ...

先生だって一人の人間だもの。漫画『先生の白い嘘』が面白い

月刊モーニングツーで連載され、『2014年この漫画がスゴイ!オンナ編』で第9位、2015年では『この漫画を読め!』で8位に入賞した注目度の高い漫画『先生の白い嘘』 今、注目されている鳥飼茜先生による漫画です。 どこか影のある高校教師・原美鈴を主人公に高校を舞台とした漫画です。今回は、個人的にじわっと来ている...

死者が行き着く場所を題材とした漫画『死役所』が面白い

あずみきし先生が描く、死んだ者達が行き着く場所を舞台にした漫画『死役所』が面白いです。市役所ではなく、『死役所』 ここでは命を落とした者達が天国に行くか地獄に行くかを手続きするあの世の市役所です。 今回はあの世の市役所を舞台とした漫画『死役所』を紹介します。それではどうぞ! 死者が行き着く場所を題材とした...

過去を透視する能力に目覚めた青年の物語、『ドクシ(読師)』が面白い

ドクシ―読師― (1) (バーズコミックス) 6年前の航空機事故の唯一の生き残りである霞士郎は、事故後失った右目を引き換えにある能力を身に着けました。 それは過去を視ることができること。彼はその力を使い、航空機事故で母親の命を奪った殺人鬼を捕まえることを誓います。 ...

整形を超えた。他人の顔を盗んで女優になる漫画『累』が怖面白い

累(1) (イブニングコミックス) イブニング新人賞の受賞経験もある松浦だるま先生による衝撃の漫画『累』が面白いです。 主人公の累(かさね)は大女優の母を持ちながら、見る者が目を背けるような見た目の少女でした。 自分の境遇や母の存在に辛い日々を送るのですが、母が残し...

サイコパスの教師を題材とした漫画『悪の教典』が面白い

貴志祐介先生原作の小説『悪の教典』をご存知でしょうか。数年前に伊藤英明さん主演で映画化もされ話題になった小説でもあります。 主人公である教師は実はサイコパスでクラスメイト全員を皆殺しにしていくという衝撃のストーリーなのですが、漫画『悪の教典』も小説や映画に劣らず面白いです。 今回はサイコパスの教師を題材とし...

ドストエフスキーの小説を原作とした漫画『罪と罰』が深すぎて面白い

『罪と罰』と聞くとロシアの文豪ドストエフスキーが描いた『罪と罰』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。この漫画『罪と罰』はまさしくドストエフスキーの作品を日本版にアレンジした漫画です。 頭脳明晰な少年が世のためなら殺人を犯しても構わないという思想に陥り、実際に犯行を重ねてしまうという内容になります。今回は、...

『悪の華』の作者が描く最新作『ハピネス』がアツい予感

漫画『悪の華』でおなじみの押見修造先生が描く最新作『ハピネス』 学校でいじめに遭う主人公が、ある事件をキッカケに吸血鬼になってしまうという漫画です。 気の弱い主人公⇒吸血鬼になって強くなるというベタな設定の気もしますが、そこはやはり押見作品。読み手をグイグイと引寄せます。今回は、普通の少年が吸血鬼になってしまう漫...

【王様達のヴァイキング】天才ハッカーとエンジェル投資家の出会いを描いた漫画

『俺は世界征服がしたい、お前のその10本の指で。』 強烈なキャッチフレーズと、ぶっ飛んだ内容で展開される激熱な漫画『王様達のヴァイキング』 コミュ障の天才ハッカー・是枝一希と若きエンジェル投資家・坂井大輔がタッグを組み、IT業界での活躍を描く漫画です。『王様達のヴァイキング』は2013年5月よりビックコミックスピ...

『デビルズライン』鬼と呼ばれる存在と人の愛や欲望を描いた漫画

デビルズライン(1) (モーニングコミックス) 鬼と呼ばれる存在と、人が共存する世界を描いたダークファンタジー、ダークラブ系の漫画『デビルズライン』鬼または吸血鬼と呼ばれる存在は、人間の社会にひっそりと共存しています。彼(彼女)達の特性は、人の血を見ると興奮を覚え血を欲...
article placeholder

冤罪で死刑が確定した主人公が過去にタイムスリップ?『横浜線ドッペルゲンガー』が面白い

横浜線ドッペルゲンガー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 2014年から2015年の間、週刊少年ヤングジャンプで連載されていた玉木ヴァネッサ千尋先生による、『横浜線ドッペルゲンガー』という漫画はご存知でしょうか。連続殺人犯に嵌められ犯人に仕立て上げられた主...

不謹慎なタイトルの漫画『神様、キサマを殺したい。』が面白い

不謹慎過ぎるタイトルが頭に残る漫画『神様、キサマを殺したい。』しかし、漫画の内容もぶっ飛んでいます。そして、面白い。とある女子高生がある日、自分よりも年下の男の子と出会います。 しかし、出会った少年は死刑囚もびっくりの猟奇殺人者でした。ひょんなことから、殺人鬼の男の子と周囲の人間に復讐したい女子高生が出会った所か...

鉄民を描いた菅原敬太先生による作品、『走馬灯株式会社』が面白い

走馬灯株式会社 : 1 (アクションコミックス) 小さな島に住む住人が、知らない間にロボットと入れ替わっていくホラー漫画『鉄民』の作者である、菅原敬太先生による作品『走馬灯株式会社』が面白いです。 鉄民とはまた違った設定で、読み手をグイグイ惹きつけます。今回はあな...

表と裏、2人の復讐者の物語『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』が面白い

ウロボロス―警察ヲ裁クハ我ニアリ― 1巻 (バンチコミックス) 2015年春、生田斗真さん主演でドラマ化された『ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-』 もともとは2009年に週刊コミックパンチにて連載されていた作品でしたが、刑事と、裏社会のヤクザが復讐者となり敵を倒すという...