超能力を手に入れたら世界を変える?超能力を手に入れた若者の物語、『デストロイ』が面白い。

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

デストロイ アンド レボリューション 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


もしあなたが、人知を超えた力を手に入れたらどうしますか?この漫画はとある事がきっかけで超能力を手に入れた高校生たちを題材に描かれた漫画です。

世界を破滅に導く破壊者になるか、救済をする救世主になるか・・今回は超能力を手に入れたある高校生の物語『デストロイ』を紹介します。それではどうぞ!

デストロイのあらすじ

都内の高校に通うマコトにはある秘密があった。それはとある体験をきっかけに、超能力を身に着けたこと。能力は隠して高校生活を送るのだが、ある日校内でも人気の存在であるユウキから話しかけられる。

このユウキは、容姿端麗・頭脳明晰という人物なのだが『この国の現状を変えたい。だから自分はテロリストになる』と打ち明けられる。

ユウキの話に共感したマコトは、自分の超能力のことを打ち明け、たった2人で国を変えるためにテロ行為に手を染めていく。

pic2

 

問う者として、活動範囲を広げていく

始まりはたった2人と少数だったが賛同者も次第に増えていき、2人から4人、4人からもっと多い人数へと活動が広がっていきます。
マコトの能力である『ワンネス』も能力の株分けが出来ることに気づき、能力者も増えていきます。
しかし、過ぎた力を手に入れたことによって暴走するメンバーも現れてきます。

 

現代社会が抱える闇を痛烈に批判している

飢餓や、貧困など世界レベルで問題が勃発していますが日本にいる我々はこの現実にあまり目が行かないのも事実です。
しかし、『デストロイ』はこの問題を、漫画という切り口ではありますが深く切り込んでいるように思えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、超能力に目覚めた若者がテロリストになる漫画『デストロイ』
現在も完結していない漫画で、どのようなエンディングを迎えるのか気になる漫画の一つでもあります。まだ読んだことがない人はぜひ読んでみて下さい。
森恒二先生が描く、無人島サバイバル漫画も面白いです。参考にどうぞ。

自殺未遂者が行き着く島を舞台に描かれた漫画『自殺島』

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.