Apple watchで使えるLINEの機能まとめ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

applewatch

Apple watchが発売されて少し経ちますが、Apple watchで使える機能とスマホでしか使えない機能は微妙に違います。

今回は、スマホアプリでも特に利用者が多いLINEにフォーカスして使える機能、使えない機能をまとめてみました。それではどうぞ!

 

Apple watchでも使えるLINEの機能まとめ

メッセージの受信通知

新しく受信したメッセージや画像をApple watch上で確認することができます。

ただし、一度開封したメッセージは再度Apple watch上で確認することはできません。

 

スタンプでの返信

受信したメッセージはスタンプで返信可能です。取り急ぎ、返信したい場合などに利用すると良いでしょう。

 

Apple watchで使えないLINEの機能まとめ

開封したメッセージの再確認

上記でも説明しましたが、一度開封したメッセージを再度確認することはできません。

 

アカウントの新規作成

Apple watch上でLINEアカウントの新規作成は出来ません。新しくLINEアカウントを作成したい時は、スマホアプリの方から操作します。

 

LINE電話、ビデオ通話

Apple watchの端末スペック上、仕方ないことだと思いますが当然LINEユーザー間での無料通話や、ビデオ通話は出来ません。

 

テキストでの返信

受信したメッセージに対して、テキストでの返信は出来ません。スタンプの返信は出来ますので、取り急ぎ返事をしたい場合にはそちらを利用するとよいでしょう。

 

タイムラインの閲覧、投稿

タイムラインの閲覧や投稿も出来ません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。まとめてみると、出来ないことの方が目に付きますね・・

あくまでメッセージの受信通知やその確認に留まるようです。従来通り、テキストでの返信や本格的な使用はスマホで操作する方がよいでしょう。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する超人気マンガを毎日、無料で読むことができます。オススメ!

 

あなたにオススメの記事



Share.