梅雨前に抑えておきたい、部屋干しの臭いを防ぐ5つの方法

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

1

もうそろそろ梅雨の時期が到来しますね。梅雨時期になると、洗濯物から生乾きの臭いがしてきますよね。生乾きの嫌な臭いは、対策を取ることで防ぐことができます。

今回は、梅雨前に抑えておきたい嫌な部屋干しの臭いを防ぐ方法を紹介します。それではどうぞ!

 

洗濯槽のカビや汚れは事前に取り除いておく

洗濯をする場所が、カビや汚れだらけではきれいに洗ったつもりでも全く意味がありません。市販の洗濯槽クリーナーなどを使用して、洗濯槽をキレイな状態にするよう心がけましょう。以前の記事でも取り上げていますので、コチラをどうぞ。
洗濯槽の裏側にはカビがいっぱい!洗濯槽のカビの取り方|UROKO

 

洗濯槽の中に、衣類を溜め込まない

脱いだ衣類を洗濯槽の中に溜め込んでいませんか?洗濯槽の中は雑菌が繁殖しやすいので、別で洗濯カゴを用意してそちらに入れるようにすると良いでしょう。

しかし、あまり溜め過ぎもよくありません。ある程度洗濯物が溜まって来たら、溜め込まずにすぐに洗濯するようにしましょう。

 

洗剤の量と水に注意する

洗濯物の臭いが気になるからと言って、洗剤の量を増やすのはNGです。理由は洗剤の量を増やしてしまうと、溶け切れなかった洗剤カスが臭いとなってしまうからです。パッケージ裏側に記載されている、洗剤の適量を守りましょう。

また洗濯に使用する水にお風呂の残り湯を使用するのは避けましょう。お風呂の水には、身体から落ちた垢や汚れが含まれていますので、これも臭いの元となります。

 

臭いが染み付いた衣類は事前につけ置きする

臭いが染み付いてしまった衣類は、つけ置き洗いをすることで臭いが改善されます。繊維の奥に染み付いた汚れや雑菌はなかなか取り除けないので、つけ置き洗いがオススメです。酵素系の漂白剤はぬるま湯で使用した方が汚れや落ちやすくなりますので、適せんぬるま湯を使用してみて下さい。

 

洗濯したらすぐに干す!

洗濯物が終わった後は、すぐに干してください。いつまでも放置しておくと、洗濯槽の中で雑菌が発生し衣類が臭くなってしまいます。
効率の良い部屋干しの干し方はコチラで紹介しています。
梅雨に備える!効果的に衣類を乾かす部屋干しのコツ|UROKO
もうすぐ到来!梅雨を楽しく乗り切るアイテム5選|UROKO

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する超人気マンガを毎日、無料で読むことができます。オススメ!

 

あなたにオススメの記事



Share.