少しの工夫だけで寝起きをバッチリ快適にする方法

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

futon

朝起きた時になかなかスッキリ起きれる人はいないのではないでしょうか。布団の中でゴロゴロしてしまい、二度寝してしまうとより寝起きが悪くなったりします。

今回は、なかなか起きれない人のために少しの工夫だけで寝起きをバッチリ快適にする方法をまとめてみました。それではどうぞ!

 

目覚まし時計の音にこだわってみる

毎朝の目覚まし時計をベルが鳴り響くけたたましい音にしていませんか?目覚まし時計はいわば一日の始まりをお知らせしてくれるものです。それがただのうるさい音でしたら寝起きが良くなるハズもありません。

今はスマホも普及していますので、自分の好きな曲をかけたり鳥の鳴き声など優しい音に設定してみてはいかがでしょうか。

 

寝起きには日光を浴びる

身体に負担をかけずに起きれる方法としては、日光を浴びることが非常に効果的です。日光を浴びることは身体を覚醒する引き金となります。

理想的なのは、起きる時間になると日光が差し込んでくる位置にベッドを配置すると良いです。間取り上、それが難しい人は起きたらすぐに日光を浴びれる場所に移動し光を浴びることをオススメします。

 

起きた後は軽くストレッチをする

起きた後というのは半覚醒状態です。軽くストレッチをすることで、じょじょに身体が目覚め始めます。先に紹介した日光浴と一緒にストレッチをやれば効果は倍増します。

筋トレや負担のかかる運動はまだ身体が始動していないので控えましょう。

身体の凝りをゆっくりほぐすような感じでストレッチをしてみてください。

 

布団から出れない人は・・目覚まし時計を遠くに設置する

布団から出るのが億劫で二度寝をよくしてしまう人は、布団から出ないと目覚ましを止めれない環境を作りましょう。

 

目をスッキリさせるための最終手段、枕元に目薬を置く

なかなか起きても目がスッキリしませんよね。そんな時は寝起きに清涼感のある目薬を差せば一発で目が覚めます。

起きてもボーっとして頭がシャキっとしない人は寝起きの目薬オススメです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。なかなか寝起きがスッキリしない人は、これらの方法を実践すると寝起きをスッキリすることができます。ぜひ参考にしてみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する超人気マンガを毎日、無料で読むことができます。オススメ!

 

あなたにオススメの記事



Share.