医者のお墨付き!医者が毎日でも摂取したい食品5選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

food

人間の身体を熟知している医者が、積極的に摂っている食品って気になりませんか?普段何気なく食べている食品でも、栄養価はかなり変わってきます。

今回は実際に医者が食べている食品達をまとめてみました。

これを参考に毎日の食生活に取り入れてみるとよいかもしれません。それではどうぞ!

 

ナッツ系の食品

意外な食品ですが、ナッツ類は栄養価が高く満腹感も得られますので栄養補給には最適な食材だといえます。ただ、脂肪酸なども多く含むので食べすぎには注意が必要です。

小腹が空いた時の空腹を満たす食品として用いるとよいでしょう。

 

ヨーグルト

ヨーグルトは健康に良さそうな食品と認識がありますが、その認識は間違ってないようです。ヨーグルトを食べることで、町内に善玉菌が増えこれが腸内環境を正常にしてくれます。

腸内環境が正常になると、便通がよくなり肌荒れが改善したり体臭も改善したりします。ただ、この善玉菌は腸内で長く活動することができないので定期的にヨーグルトを摂取して善玉菌を補給する必要があります。

 

葉物野菜

毎日野菜を摂ることは非常に重要です。レタスやほうれん草など低カロリーかつ栄養が豊富な野菜を毎日摂ることはダイエットにもつながり、美肌を保つ秘訣にもなります。

特に葉物野菜を選ぶ時には色の濃いものを選びましょう。色の濃いものほど栄養価が高いものですので参考にしてみてください。

 

卵は完全栄養食品と呼ばれるほど、含まれる栄養価はとても高いです。卵一個だけでもかなりの栄養素を補給することができます。朝食には目玉焼きという印象がありますが、あれは理に適ったメニューと言えます。一日の始まりに卵を摂取すると、エネルギーを効率的に補給することができます。

 

アボガド

医師が薦める意外な食材にアボガドがあります。森のバターと呼ばれ、高カロリーな気もしますが不飽和脂肪酸がたくさん含まれているので美容と健康に最適です。この不飽和脂肪酸には血液をサラサラにしたりコレステロール値を下げる働きがあるので、高血圧や動脈硬化の予防にも力を発揮します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。医師がオススメする食材なのでやはり栄養バランスに優れた食材がたくさんあります。卵やヨーグルトは食べている人も多いと思いますが、アボガドなども毎日の献立に取り入れるとより健康的に過ごすことができます。ぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。
全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.