通風を加速させる食材をまとめてみた

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

sirako

通風を気にして食事制限をしている人のために、もう一度確認のため通風の症状を加速させる食材をまとめてみました。

通風にかかったことがない人にしか、分からないというあの地獄の痛みを緩和するためにも。そしてまだ通風にかかったことがない人の予防のために参考にしてみて下さい。それではどうぞ!

 

そもそも通風になる原因とは?

通風が発症する原因は尿酸という物質によるものです。もともと尿酸は誰の身体の中にもあって、普通に血液内を循環しています。その多くは尿などと一緒に排出されるわけですが、尿酸の濃度が高くなるとこの排出が追いつかずに身体内部に蓄積されます。

 

この蓄積された尿酸がナトリウムと塩を生成し、結晶となります。そしてこの蓄積された結晶を体内の白血球が攻撃することで、あの激痛である通風の症状が発症します。この尿酸が身体の中に蓄積されないようにすることが通風対策と言えます。

 

尿酸値が上昇する原因として、挙げられるのが

  1. 食生活
  2. 飲酒
  3. ストレス

と言われています。今回はその中でも①の尿酸値を上げる食材について触れたいと思います。

 

尿酸値を上げる食材とは

意外な食材かもしれませんが、魚介類はプリン体が多く含まれている食材が多いので尿酸値を上げます。白身魚よりも、赤身魚、青魚の方がプリン体を多く含むので注意しましょう。

 

特に内臓系はプリン体の宝庫なので、ワタや白子は避けたほうが良いでしょう。

そして肉類の食材も尿酸値を上げる食材が多いです。魚介類と同じく、特に砂肝やレバーなどの内臓系に多くプリン体が含まれます。焼き鳥が大好きな人は注意が必要です。

砂肝、レバー、ハツなどプリン体が多く含まれるメニューが多いので気をつけて下さい。

 

そして最後にきのこ類の食材もプリン体を多く含む物が多いです。松茸や椎茸などプリン体が多く含まれますので注意して下さい。

 

逆に尿酸値を下げる食材もある

ここまで尿酸値を上げる食材を取り上げましたが、尿酸値を下げる食材もあります。基本的な考え方としては、尿をアルカリ性にする食材を指標に考えるとよいです。

なぜ尿がアルカリ性になることが、尿酸値を下げることに繋がるかというと、尿がアルカリ性になることで、尿酸が溶けやすくなるという性質がありこれによって尿酸値が下げられるわけですね。

 

代表的なもので言うと、ひじきやわかめなどの海藻類・ほうれん草、ごぼう、にんじんなどの野菜類が挙げられます。

バナナやグレープフルーツも手軽に摂れて尿酸を下げる効果があるのでオススメです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。尿酸を下げる食事ばかりを摂るのではなく、一番効果的なバランスの良い食生活にストレスを溜めない生活スタイルです。

一度、普段の生活を改善していけば通風にかかるリスクはぐっと減らせます。ぜひ参考にしてみてください。

 

痛風に関する記事はコチラでも紹介しています。
痛風の天敵はビールだけ?アルコールと痛風の関連性まとめ|UROKO

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.