hikouki

飛行機で出張した際に飛行中に何をしていますか?自分は寝る以外の選択肢がなかったのですが、もし乗っている飛行機でwifiが使えて電源も取ってこれるのならメールチェックをしたり会議の資料を作って送信したりと出来る仕事の範囲が広がりますよね。

今回は、自分が乗る(予定)飛行機でwifiや電源が使用できるか簡単に調べることができるgoogle flightのサービスを紹介します。それではどうぞ!

 

 Googleが提供するwifiや電源の有無を確認できるサービスGoogle flightとは

自分が予約した飛行機にwifiや電源があるかどうか分かるGoogleのwebサービスとなります。

もちろん予約前にwifiや電源があるのかも調べることができます。来月の出張は忙しいと思うので少しでも飛行機内で仕事を終わらせたいな。。という時に役立つサービスとなります。

もともと飛行機評価のサービスを展開していたRoutehappyとGoogleが提携して検索結果にこういった飛行機の情報が掲載されるようになりました。

 

Google flightの使い方

では実際にGoogle flightのサイトにアクセスしてみます。サイトURLはコチラ⇒https://www.google.com/flights/

 

使い方はいたってシンプルです。出発地と到着地を入力し、利用する日付も入力します。するとその時間の発着便が一覧で表示されるので、そこからwifiなどの情報を取得することができます。

flight1

 

wifiや電源の有無だけでない、シートの広さなど詳細情報まで調べることができる

flight2一覧で表示される情報にはwifiやシート電源の有無はもちろん、足回りのスペースも表示されます。より快適にPCで作業をしたい人は足回りのスペースも気にすると快適に仕事ができると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。飛行機での出張が多い人はGoogle flightをお気に入りに登録しておくと、効率よく飛行機で仕事ができるのでオススメです。ぜひ参考にしてみ下さい。

 
⇒2020年、注目しているおすすめ漫画10冊を厳選してみた
 

オススメ漫画アプリは?


よく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という漫画アプリです。
無料配信されている作品が多くあり「アカギ」や「僕は麻里の中」など10000冊のマンガが無料で読めます。オススメ!

 

 

あなたにオススメ