花粉症対策には体内から!花粉症の季節には青魚を食べて免疫力を上げる

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

aosakana

花粉の時期にマスクをしたり、薬を飲んだり様々な対策があります。

花粉症とは花粉によって引き起こされる一種のアレルギー症状ですが、体内の免疫力を上げることも花粉症の効果的な対策方法となります。今回は花粉症対策に効果的と言われる青魚の効果についてまとめてみました。それではどうぞ!

 

花粉症の季節にこそ青魚を食べよう!青魚の知られざるパワー

毎日の食事で魚は食べていますか?毎日食べている人も食べていない人も花粉の時期には意識的に青魚を食べるようにしてみてください。

青魚に含まれる成分が身体の免疫力を高め、体内から花粉症の症状を緩和してくれます。

なぜ青魚を食べることで免疫力がアップするのでしょうか?答えは青魚にたくさん含まれている不飽和脂肪酸にあります。

不飽和脂肪酸というと分かり難いと思いますが、DHAやEPAがこれにあたります。

よくサプリメントでも見かける名前かと思いますが、このドコサヘキサエン酸とエイコサペンタエン酸が身体の機能向上に貢献してくれます。

特にEPA(エイコサペンタエン酸)は中性脂肪を減少させたりする効果の他に炎症を抑制するという効果があります。このEPAよこ花粉症などのアレルギー疾患に力を発揮してくれるわけです。

 

どの位の頻度で青魚を食べればいいの?

青魚に含まれるEPAが花粉症などのアレルギー疾患に効果を発揮するのは上で説明した通りですが、どの位の頻度で青魚を摂取するのが理想的なのでしょうか。

これは1日に青魚を1尾、これを1ヶ月継続すると花粉症の症状が緩和されるようです。少し手間がかかりますが、花粉が飛散する季節には意識的に摂取したいところです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。花粉症の季節にはマスクをしたり、点眼をしたりと外部の対策はたくさんありますが内部から根本的に対策をしていくのも花粉症の症状を緩和するためにも効果的と言えます。

花粉症に悩んでいる人は症状改善のため、花粉症にまだかかったことがない人も花粉症対策として青魚を摂取することをオススメします。

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.