米の研ぎ汁を捨てるなんてもったいない!お風呂に入れる研ぎ汁風呂でお肌スベスベに

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

togijiru

お米を洗った時の研ぎ汁ってどうしてますか?おそらくほとんどの方がそのままシンクに流していると思います。でもちょっと待って下さい。

お米の研ぎ汁にはお肌に良い成分が凝縮されているのをご存知でしたか?毎日捨てている研ぎ汁の活用法を紹介します。それではどうぞ!

 

お米の研ぎ汁はそのままお風呂に入れる!自然の入浴剤、お米の研ぎ汁のパワー

お米の研ぎ汁にはお肌に良いとされる成分がふんだんに含まれています。化粧品でも有名な所でいうと米ぬか美人などの化粧品があるように、古来お米(米ぬか)はお肌に良いものとして知られています。

考えてみると当たり前ですけど、研ぎ汁をお風呂に入れるという発想はありませんでした。

 

お米の研ぎ汁をお風呂に入れることで、研ぎ汁内の微小な米粒がお肌の古い角質を取り除いてくれます。天然のピーリング剤のようなものですね。

またお米に含まれるビタミンBやEが血の巡りを良くし、代謝をアップさせてくれます。じっくり研ぎ汁風呂に浸かっていると汗がじわりと出てくるのが分かると思います。

お米に含まれるビタミンのおかげで新陳代謝がアップし、お肌のくすみを取り除いてくれます。お肌のターンオーバーを促進してくれるわけですね。毎日お米の研ぎ汁風呂に浸かっているとお肌がしっとりとなり、明るくなるのを実感できると思います。

 

どのタイミングの研ぎ汁がオススメか

お米を研ぐ時に何度かに分けて研ぐと思いますが、1回目の研ぎ汁はそのまま捨てた方が良いでしょう。理由はお米には多少なりホコリやゴミが付着している可能性があるので、1回目の研ぎ汁ではこういった不純物を取り除きます。2回目の研ぎ汁から利用するとよいでしょう。

 

お風呂に入れる以外にもこんな使い方も。研ぎ汁パックもオススメ

お米の研ぎ汁風呂に比べると少し手間がかかりますが、お米の研ぎ汁でするパックもオススメです。

方法は、研ぎ汁をボールなどに移しラップをしてから冷蔵庫で一晩寝かせます。

するとボールの底に米ぬかの沈殿物ができますので、この沈殿物を顔全体に塗ります。3分位たったらそのままぬるま湯で洗い流すだけです。

天然のパックですが、その効果は抜群です。お肌がもっちりして顔全体が明るくなります。注意点として、あまり長く顔に塗布していると逆に突っ張ってきますので短い時間で洗い流すようにして下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。毎日お米の研ぎ汁を捨てるのがもったいなくなると思います。

特に難しいことをするわけではなく、お米を研いだ際の研ぎ汁をそのままお風呂に入れる。

たったこれだけでお肌のケアが出来てしまいますのでオススメです。ぜひ参考にしてみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。
全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.