食物繊維さえとっておけば便秘は改善するという認識は間違っている!

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

shokuzai

食物繊維と言えば、摂取することで便秘改善に役立つものという認識は一般的だと思います。

しかし、実は食物繊維は摂取するだけでは便秘に効果はありません。今回は、食物繊維をとって効果的に便秘を改善する方法を紹介します。それではどうぞ!

 

食物繊維はただ摂取するだけではしっかり働いてくれない

食物繊維と言えば、腸の環境を整えてくれる効果があるのは周知の事実だと思います。そして、同じくヨーグルトも腸内環境を整えてくれる食材の一つです。

実は、食物繊維はただ摂取するだけではその作用は限定的でヨーグルトなどの食材と合わせることによって最も効果を発揮するといわれています。

 

便秘に特に効果を発揮する水溶性食物繊維を摂取する

食物繊維には実は2種類あります。ひとつは水溶性食物繊維と呼ばれるものでもう一つは不溶性食物繊維と呼ばれるものです。どちらも便秘に効果があることに変わりありませんが、より効果的なのは水溶性食物繊維と言われています。

【水溶性食物繊維を多く含む食材】

・ごぼう

・納豆

・菜の花

・オクラ

・アボガド

・なめたけ

・つくし

・さつまいも

・にんじん

・トマトピューレ

・カレー粉

 

ごぼうは言わずと知れた食材だと思います。

また菜の花、つくしなどの春の食材も水溶性食物繊維を多量に含んでいるようです。また意外な食材として、カレー粉が挙げられます。にんじんも水溶性食物繊維が多いのでカレーは水溶性食物繊維を摂取する上で優秀な食べ物となります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。食物繊維にも種類や摂取すべき種類のものがあります。出来るだけ効率よく摂取するためにも、意識的に摂取方法を変えると効率がもっと良くなるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.