ただの水と侮ることなかれ。ダイエット、記憶力アップ、やる気上昇などの効果あり。

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

jyusougai

身体の大半は水で占められています。毎日水を摂取することは身体機能を維持していく上で非常に大事なことですが、水を飲むことで得られるメリットは他にもたくさんありました。

今回は水を飲むことで得られる恩恵をまとめてみました。それではどうぞ!

 

ダイエットに効果あり

水をたくさん飲むことでダイエットが出来るというのは一般的だと思います。水ダイエットのやり方は食前にコップ2杯の水を摂取するというもの。

しかし、なぜ水を飲むことがダイエットに繋がるのでしょうか?食前に水を入れることで、食事の食べすぎを予防できます。

また水を身体にいれることは身体の各器官を活性化することもできます。

水をたくさん摂取することで血液に水が入り、心臓が送り出すが血液の量が増え、不要な水分は腎臓が排出することで身体の各器官が活性化されます。これもダイエットに一役買っています。

 

水を飲むことで記憶力アップにも繋がる

水分不足の状態になると脳の活動が著しく低下します。海外の研究で、水が不足している状態と水を十分に摂取している被験者で実験をした場合、水が不足している状態は記憶力や作業効率が落ちるそうです。勉強中や仕事中は定期的に水分補給をした方がよさそうです。

 

便秘の改善にも効果あり

便秘には水分を多く摂ると良いというのは一般的ですね。固くなってしまった便を水分が柔らかくしてくれるので便秘解消に効果ありです。

 

水分を摂取するとやる向上にも効果あり

水分不足の状態だと体温が上昇したり、疲労感を覚えたりします。水分を摂取することで体温を適切な数値に戻し、やる気をアップすることができます。

 

どの位の水を一日に摂取すると良いのか?

一日に摂取する水の量は1.5Lが理想的と言われています。コップに換算すると8杯位なので、朝、昼、晩の食前に2杯ずつ、午前と午後の食感に1杯ずつで十分まかなえることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。水を飲むことで得られるメリットはたくさんあります。一度に大量に水を飲むとお腹を壊したりするので、1日に数回に分けて無理なく摂取するのが理想的と言えます。毎日1.5Lの水を飲む習慣にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。
全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.