肩が真っ白に・・そうならないためのフケを抑えるテクニック

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

fuke

乾燥する時期などフケがたくさん出る時がありますよね。しかし、通年を通してフケがたくさん出る人は季節以外の原因も考えられます。

普段あまり気にしていないけど気付いたら洋服の肩にフケがどっさり・・・とならないためにもフケが発生する原因とその対策を知ることが大事です。それではどうぞ!

 

フケが発生する原因とは?

フケとは頭皮から剥がれ落ちた古い角質です。頭皮から古い組織が剥がれるのは正常なターンオーバーと言えますが、あまりにもフケの量が多い人は注意が必要です。

頭がむず痒い、炎症を起こしているなど頭皮トラブルにも繋がりますので注意が必要です。

 

フケが発生するタイプとしては大きく乾燥フケと脂性フケに分けられます。乾燥フケの原因としては頭皮の乾燥や皮脂不足によるものが原因となります。

脂性フケの主な原因は皮脂が多量に分泌されることにより引き起こされます。頭が脂っぽいなという人は脂性フケに当てはまる可能性が大きいです。

 

乾燥フケの対策方法

乾燥フケの一番の対策は頭皮を乾燥させず、適度な保湿を行なうことです。季節的な要因も考えられますが一度使用しているシャンプーの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

乾燥フケのほとんどの原因は使用しているシャンプーが合っていない、もしくはシャンプーの頻度やシャンプーの量が適切でないことが挙げられます。

使用するシャンプーは低刺激のアミノ酸系のシャンプーを使用しましょう。また洗髪の回数にも注意が必要です。朝にシャンプー、夜にもシャンプーと頻度の多い方は注意が必要です。

洗髪することで頭皮が乾燥しやすくなります。また過度のシャンプーは頭皮の余分な皮脂まで洗い流し乾燥を助長させます。また熱いお風呂やシャワーを好む方も注意が必要です。

熱いお湯は頭皮へのダメージに繋がりますので洗髪の際はぬるま湯位の温度で行なうのが良いでしょう。

 

脂性フケの対策方法

脂性フケが発生する原因は食生活や生活習慣によるものが挙げられます。不規則な生活が原因でストレスが溜まりそれが頭皮の脂性バランスを崩します。

また脂っこい食べ物を好む方は脂性になる可能性が高いです。肉類メインの食生活や外食が多い方は少しずつ野菜中心のメニューや自炊にシフトしていくと良いでしょう。

また乾燥フケと同じく過度の洗髪もNGです。洗髪=頭皮の脂を取り除くのではないか?と思いがちですが、過度のシャンプーが余分に頭皮の脂を取ってしまいそれを守るために頭皮が大量の脂を排出する→脂っぽい頭皮になるという悪循環につながります。

 

1日1回、ぬるま湯でじっくり頭皮を洗い上げましょう。ポイントは髪を洗うというよりも頭皮をマッサージするように洗うこと。

毛穴に詰まった皮脂は抜け毛の原因にもなりますので、頭皮の皮脂汚れを取るようにじっくり洗髪しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。フケが発生する原因としては乾燥と脂性に分けられます。

自分がどのタイプが見極めそれに沿った対策を施していけば、正常な頭皮環境を保つことができます。ぜひお試しあれ。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する超人気マンガを毎日、無料で読むことができます。オススメ!

 

あなたにオススメの記事



Share.