ちゃんと掃除してる?意外と知らない正しいへその掃除の仕方

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

oheso

顔や身体のケアをしっかりケアしていても、へそのゴマの掃除をちゃんとしている人は多くないはずです。実はへそのゴマを放置しておくと医者にかかる場合もあります。今回は、へその正しい掃除の仕方について紹介します。それではどうぞ!

 

そもそもへそのゴマってなに?

へそをあまりいじり過ぎると、お腹が痛くなりますよね。へそには黒い固まりのようなものがあります。へそのゴマと一般的に呼ばれるこの物体の正体は、身体から剥がれた古い角質−いわゆるです。

 

この垢を放置しておくと、臭いを放ったりへそに色素沈着を起こしたりします。へそのゴマが出来やすい身体か否かは、体質やへその形状にもよりますが、中にはずっとケアをしないでいると臍石(さいせき)と呼ばれる非常に大きなゴマに成長することがあります。

 

どれ位の大きさかというと、小豆や大豆・1円玉位の大きさまで成長することがあります。簡単に取れるものもあれば固着して取れにくいものもあり、その場合は皮膚科にかかる必要があります。

 

キレイなおへそに保つための正しいケア方法

へそのゴマを過度にケアし過ぎるとお腹が痛くなったり、炎症を起こしたりするので正しいケアをすることが必要です。正しいお手入れ方法は、オリーブオイルやスクワランオイルなどで汚れを浮かして取る方法です。

お風呂に入る前などにおへそにオイルを差し、しばらく放置します。すると、へそのゴマが浮かんでくるので綿棒などで優しく取り除きます。この時に綿棒でおへそを突いたりすると、お腹が痛くなりますので注意しましょう。

一度のケアで全てのゴマを取り除けなくても、無理にする必要はありません。1週間に1回ほどケアしていけば、キレイなへそを保つことが出来ます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。へそのゴマのことをいじり過ぎて、お腹が痛くなってしまわないように正しいケアを心がけて下さい。特にへそのゴマが出来やすい人はぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。

現在、金色のガッシュや嘘喰いなど超人気作品が無料で配信されています。他アプリより人気作品を多く取り揃えているのが特徴。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.