【2017年版】グルメ漫画のおすすめをまとめてみる。飯テロ注意!

2017年10月29日

スポーツ漫画、アクション漫画、世にたくさんのジャンルの漫画がありますがグルメというジャンルにもたくさんの漫画があります。

様々なジャンルがある中で「グルメ漫画」というカテゴリーは個人的にも好きです。

今回はそのグルメ漫画のジャンルからおすすめの漫画たちをまとめてみました。それではどうぞ!

 

異世界食堂

異世界食堂 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

普段は現実世界の食堂として稼働している食堂「ねこや」

実はこの食堂は毎週土曜日になるとドアが異世界へと繋がるという不思議な洋食屋。

今日も異世界から続々と珍客?が訪れてきます。

 

魔族の少女、料理自慢のエルフ、ビーフシチューにハマったドラゴンの女王など異世界の住人が現実世界の食べ物(オムライスやシチュー)を通じて、交流を深めていく物語。

深夜食堂の異世界バージョンといった感じ。もともラノベから人気を博して、アニメ化・漫画家もした本作品。

漫画の方では料理一つ一つの描写がすごく美味しそう!飯テロ注意。

異世界の住人が迷い込む。グルメ漫画「異世界食堂」が面白い

 

肉女のススメ

肉女のススメ(1) (ヤングキングコミックス)

美人OL3人組がひたすら肉料理を頬ばる漫画。

女性の可愛さもさることながら、肉料理を一心不乱に食べる姿がかなり飯テロな漫画。

毎回、色んな肉料理が登場し、同じデザイン会社に勤務するOL3人組の人間関係も気になる漫画。

美人がひたすら肉を食す漫画「肉女のススメ」が飯テロな件

 

あさめしまえ

あさめしまえ(1) (BE・LOVEコミックス)

小さい頃に世話になった定食屋が潰れる。

そんな話しを聞いた主人公は自分がそこの定食屋を引き継ぐことを決心しますが、その考えの浅さを定食屋の一人娘にたしなめられ・・・

定食屋×人情とグルメと人間ドラマが織りなす漫画。

朝ごはんにスポットを当てた料理が豊富で、しかもレシピ付きなのが地味に嬉しい。

心がほっこりするグルメ漫画「あさめしまえ」に癒される

 

孤食ロボット

孤食ロボット 1 (ヤングジャンプコミックス)


孤独な食生活を送っている単身者にそっと寄り添ってくれるアンドロイドと人間の生活を描いた漫画。

フードカンパニーがサービスで一時的にレンタルしている孤食ロボットと、借り受けた人間との心温まる話しが毎回展開されていきます。

ほっこりしたい方、癒されたい方におすすめのグルメ漫画。

一人暮らしの胸に染みる漫画『孤食ロボット』が胸に染みる

 

信長のシェフ

信長のシェフ 1巻


現代の料理人が戦国時代にタイムスリップし、あの織田信長の専属料理人として仕えるというストーリー。時代系の漫画が好きな人にもオススメの一冊です。

料理の技法があまり確立されていない戦国時代で現代の料理技法を駆使するシェフの活躍がスゴイ。

戦国時代ならではの時代背景もしっかり料理に反映されており、面白グルメ漫画の一つだと思います。肝心の料理も、美味しそうなものばかり。

現代のシェフがタイムスリップする漫画『信長のシェフ』が面白い

 

食戟(しょくげき)のソーマ

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)


週刊少年ジャンプで絶賛連載中の大人気、料理×バトル漫画。主人公のソウマが、遠月学園という食のスペシャリスト達が集う学園で、その腕一本でのし上がっていく漫画です。

ソウマのアイデア溢れる一皿が見ていても美味しそうです。出来上がった品を食べた審査員達が毎回はだけるというお色気要素もあってなかなかに面白いです。

 

食の軍師

食の軍師 1


グルメ漫画の中でも珍しく、ギャグ要素を取り入れえた漫画。軍師・孔明改め食の軍師である主人公の飲食店めぐりを面白おかしく描いた作品。

この漫画を読むと猛烈に居酒屋に行きたくなります。

 

将太の寿司

将太の寿司(1) (週刊少年マガジンコミックス)


ご存知の人も多いのでは?関口将太が一人前の寿司職人になるまでを描いた作品。実家の寿司屋を盛り上げるために、単身東京に乗り込みます。

東京の寿司の名店で働く主人公の実直さや、寿司に対する思い入れに心惹かれます。将太の寿司を読むと、寿司の知識や魚に対する知識が増えていくのが実感できる漫画。

読了する頃には寿司店での粋な振る舞い方や、旬の魚がいつかなど知識が付くという副次効果も。

 

お取り寄せ王子飯田好実

おとりよせ王子 飯田好実 1巻


グルメ漫画の中でも珍しい方じゃないでしょうか。お取り寄せ食材にフォーカスしています。SEの飯田青年の密かな楽しみは毎週水曜日のノー残業デーの日に、全国から取り寄せたグルメを一人で楽しむこと。

実際にお取り寄せできる食材を紹介しているので、漫画を読んで食べたい!と思ったら実際にお取り寄せできちゃうという楽しみも。

筆者はこの漫画で読んだ食材を2回ほどお取り寄せしました。

思わずお取り寄せしたくなるマンガ? 『おとりよせ王子 飯田好実』

 

ワカコ酒

ワカコ酒 1巻


一人居酒屋系女子、ワカコの徒然なる日常を描いた作品。サラリーマン以上に居酒屋の飲み方を知っている主人公のワカコが、一人居酒屋している様子を楽しむ漫画。

一人居酒屋なんて絶対無理!と思っている人はこの漫画を読むと、一人居酒屋デビューできるかも。

一人居酒屋女子を描いた漫画『ワカコ酒』が面白い

 

銀の匙

銀の匙 Silver Spoon(1) (少年サンデーコミックス)


突然、母親が入院することになり小さい弟と妹のために大学進学を断念してまで、料理を作る青年の物語。料理は初めてなのですが、母親が書き留めたレシピを元に様々な料理に挑戦していきます。

家族と食べる料理ってやっぱり大事だなと気付かせてくれる漫画。

家族とのご飯の時間を改めて考えさせてくれる漫画『銀のスプーン』が面白い

 

ラーメン大好き小泉さん

ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)


超美少女の小泉さんは大のラーメン好き。実際に営業しているラーメン店にフォーカスして、様々なラーメンを主人公の小泉さんがひたすら食べていくというラーメン好きには堪らない漫画。

深夜これを読むと飯テロが起こります。日中読んでもラーメン屋に行きたくなります。ダイエット中の人は閲覧注意。

ラーメン大好きな美少女がラーメンを食べまくるマンガ『ラーメン大好き小泉さん』

 

ごほうびごはん

ごほうびごはん 1 (芳文社コミックス)


新卒OL・池田咲子の一週間の楽しみは自分へのご褒美として、自宅で豪華な食事をすること。

給料日前は質素に、給料日後は豪華になる自宅一人飯の様子を描いた漫画。

コミックでは実際のレシピも紹介されており、レシピ本としても楽しめちゃう漫画です。

飯テロ注意!なグルメ漫画『ごほうびごはん』が面白い

 

ダンジョン飯

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))


ちょっとグルメ漫画とはニュアンスが違うかもしれませんが、面白いので紹介を。

ダンジョンに取り残された自分の妹を助けるためにパーティーを組んでダンジョンに挑戦する一行を描いた漫画。

冒険の途中で食料が尽き、パーティー全滅の危機を迎えるも『そうだ!ダンジョンにいるモンスターを調理して食べようぜ!』という発想からダンジョン×グルメとなった本作。

ちなみに2016年マンガ大賞にもノミネートされた作品なので、ストーリーも面白いです。

『人食い植物のタルト』『ローストバジリスク』など現実世界では調理不可能なレシピがありますが、面白いのでオススメの漫画です。

ダンジョン×グルメ漫画『ダンジョン飯』が面白い

 

南紀の台所

南紀の台所 1 (ヤングジャンプコミックス)


海洋学を研究する夫の転勤に付いていった先は南紀!(紀伊半島の南側)

東京暮らしの妻は慣れない生活を強いられるかと思いきや、南紀の海の幸・山の幸に魅了されてしまうというグルメ漫画。

登場する食材どれもが魅力的に描かれており、一度南紀に自分を行ってみたい!と思わせるほどのグルメ漫画です。

南紀を舞台にしたグルメ漫画『南紀の台所』が面白い

 

甘々と稲妻

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)


妻に先立たれた教師が娘のとある行動を見て、「この子にはちゃんとご飯を食べさせないと・・・」と一念発起し料理に目覚めていく漫画。

同じように母親の仕事の関係で一人ぼっちでご飯を食べていた教え子と一緒にご飯を食べるという奇妙な関係に。

「食卓をみんなで囲むのって大事だな」と再認識できるグルメ漫画です。

『甘々と稲妻』食卓ってやっぱり大事なことを再認識させてくれる漫画

 

忘却のサチコ

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)


結婚式の当日、新郎がお色直し中に失踪。

鉄の女・サチコが元婚約者との思い出を忘れるために美味いものを食って食って食いまくるという異色のグルメ漫画。

元婚約者を忘れるために食いまくる!『忘却のサチコ』が面白い

 

神の雫

神の雫(1) (モーニングコミックス)


かなり知名度のある漫画なのでご存知の方も多いのでは。

偉大なワイン評論家を父に持つ子供達が遺言にある『神の雫』という至上のワインを探し当てていくというワイン漫画。

作中に登場するワインは高価なものから手頃なもので色々あるので、自分のお気に入りの一本が見つかるかも。

ちなみにこの漫画、国内はもとより海外でもすごく人気があっておとなりの韓国でも爆発的人気となる韓国のワインブームに一役買ったとか買わなかったとか。

実際に登場するワインは現実で買えるものばかりで、確かに飲んでみると美味しいワインばかり紹介されています。

 

ソムリエール

ソムリエール 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

神の雫が男性版のソムリエの話しだとすると、ソムリエールは女性版ソムリエの活躍を描いた漫画。

神の雫は厳密にはソムリエではないけど、紹介するソムリエールは女性が主人公となります。

これもワイン漫画の中でも評判の漫画です。

 

銀平飯科帳

銀平飯科帳 1 (ビッグコミックス)


冴えない居酒屋店主があることがキッカケで江戸時代にタイムスリップするという漫画。

江戸前のレシピを現代に持ち帰り、そのままお店に出すと一気に評判店に。

かなり詳しく取材されているようで、普段聞きなれないレシピがあり(しかも現代で再現できる)ちょっと珍しいレシピを知りたい人にはオススメの一冊。

居酒屋店主が江戸へタイムスリップするグルメ漫画『銀平飯科帳』が面白い

 

華麗なる食卓

華麗なる食卓 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


カレーを題材としたグルメ漫画。

コミックでは作中で登場したカレーのレシピも公開されており、ちょっと手間はかかるが自分で再現できるのでオススメ。

 

だがしかし

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)


週刊サンデーで絶賛連載中の「駄菓子」をテーマにした漫画、「だがしかし」笑

駄菓子屋のあとを継ぎたくない主人公のココノツと、社長令嬢で超美人かつ駄菓子好きな女の子、ほたるとのやりとりを描いた漫画。

作中に登場する駄菓子は現実で私たちが食べたことがあるもののみを紹介しています。

例えば、ラムネやうまい棒、わたパチくんなどなど。

「あー、懐かしいな!」と思いながら読めるし、何より主人公と終始ハイテンションに駄菓子を紹介するほたるのやり取りが面白い。

 

深夜食堂

深夜食堂 1 (ビッグコミックススペシャル)

新品価格
¥802から
(2017/7/28 11:48時点)

映画化にもなった本作。

強面の大将が経営する深夜食堂に、夜な夜な常連客が集まってくるというもの。

その常連客のメンツが様々でヤクザもいれば、水商売の女性もいる。1つの食堂を舞台に繰り広げられる人間模様が醍醐味のグルメ漫画です。

小料理屋を舞台にした漫画『深夜食堂』が胸に染みる

 

おせん

おせん(1) (イブニングコミックス)

イブニングで連載されていたグルメ×粋を題材とした漫画。

一升庵という老舗料亭の看板娘でもある「おせん」を中心に描かれる江戸の粋を集めたグルメ漫画です。

粋なグルメ漫画「おせん」が面白い

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

あなたにオススメ