春の食材、わらびを美味しく食べるための灰汁抜き方法

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

warabi

春の楽しみの一つとして、山菜を採って来て食べるというものがあります。

スーパーで購入したわらびも十分美味しいですが、山で採って来たわらびの味や香りはまた格別です。今回は自宅で美味しくわらびを食べるための簡単な灰汁抜き方法を紹介します。それではどうぞ!

 

わらびのアク抜きに必要なもの

用意するものは以下となります。

・水

・大きめの鍋

・重曹

たったこれだけでOKです。重曹の分量は水1Lに対して、小さじ1杯程度を目安にして下さい。どさっと入れるとわらびが溶けてしまうので注意して下さい。

また、わらびは収穫後どんどん固くなってきます。早めに調理して食べるようにしましょう。

 

わらびの灰汁抜き方法

①わらびを水洗いする

②水を張った鍋を沸騰させる⇒沸騰したら重曹を投入

③いったん火を止めて、荒熱を取る⇒荒熱が取れたらわらびを投入する

④そのまま落し蓋をして、一晩放置する。この間にじっくりとわらびの灰汁が抜けていきます。できれば、2・3回水を替えるようにしてください。

 

灰汁抜きが完了したわらびは調理の際に、再加熱する必要はありません。お好みの味付けをして、春の味覚を楽しんで下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。わらびは採った後、どんどん固くなってしまうので早めに、灰汁抜きなどの下処理を済ませると良いでしょう。

春にしか食べることができない味覚だからこそ、しっかり灰汁抜きをして美味しく頂きたいですね。ぜひ参考にしてみて下さい。

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.