身体をポカポカさせるだけじゃない!あまり知られていない生姜の効能

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

shouga

生姜は冷え性改善や、風邪に効果のある生姜ですが身体を温める以外にも様々な効果があると言われています。あまり知られていないショウガの優れた効果を紹介していきます。それではどうぞ!

身体をポカポカさせるだけじゃない!あまり知られていない生姜の効能

まずは基本の効能から、ショウガのパワーを知る

生姜とはショウガ科の植物のことで一般的に馴染みのある食材です。薬味というイメージが強いですが、日本では古くから用いられ中国でも漢方薬の原料として使用されてきました。ショウガの特徴と言えば、食べると身体がぽかぽかしてくること。特に冷え性の女性には強いです。では、なぜショウガを食べると身体がポカポカしてくるのでしょうか?

それはショウガオールという成分によるものです。ショウガオールとは生姜を100度以下で加熱した際に、生姜内で生成される成分ことで、これが身体の体温を上げ、血行を良くする効果があります。生姜を食べると身体が温まってくるのはこのショウガオールのおかげだったのですね。

 

もう一つの生姜成分、ジンゲロール

ショウガオールは生姜を100度以内で加熱した際の成分ですが、一方生のショウガにも効果のある成分が含まれています。それはジンゲロールと呼ばれる成分です。こちらのジンゲロールの代表的な効能は殺菌効果でしょうか。よくお寿司屋さんで見かけるガリは次の寿司ネタに移る時に口の中をいったんリセットする効果と殺菌効果を狙っています。

他にもジンゲロールには免疫力を高めたり、ムカツキを抑えたり鎮痛効果があります。風邪の際にショウガ汁を飲んだりするのは身体の免疫力を高めるためだったんですね。

 

女性に嬉しい第三の成分、ジンゲロン

ショウガの主成分であるジンゲロールからごく少量ですが生成される物質になります。ショウガの辛味成分を一翼を担う成分でもありますが、女性にとっては嬉しいダイエット効果があります。血行を良くし身体の新陳代謝を促します。身体をエネルギーが燃焼しやすい体質にしてくれるわけですね。ジンゲロンの摂取目安は1日に小さじ1杯程度と言われています。ダイエットに効果的ならばたくさん摂ればよいのでは?と思うかもしれませんが過剰摂取は身体に却って逆効果と研究されています。過剰摂取をしてしまうと胸やけや腹痛、下痢が副作用として現れるので注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。生姜はなじみ深い食材ですが掘り下げると身体に良い様々な効能がありますね。意識的に食卓に取り入れることで免疫力をたかめたり、ダイエット効果が出ると思います。ぜひ活用してみてください。
生姜は紅茶とも相性が良いようです。紅茶好きな方はコチラの記事もどうぞ。
飲んだ事ありますか?生姜紅茶のすごすぎる効能と自宅で出来る作り方|UROKO

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.

Leave A Reply