アーモンドミルクの次はライスミルクだ!効能と自宅での作り方まとめ

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

ricemilk

2014年のアーモンドミルクの次にヒットするといわれているライスミルクですがその効能や自宅での作り方はご存知でしょうか?

今回はじわじわと広がりつつあるライスミルクの効能と自宅で簡単に出来る作り方を紹介します。それではどうぞ。

 

 そもそもライスミルクって?

ナントカミルクという食べ物が流行っているのでしょうか。。アーモンドミルクの熱が冷めない内に次の食べ物がじわじわときています。その名も『ライスミルク』。

ライスミルクとはその名の通り、お米を原料とした飲み物です。豆乳のお米バージョンといえば分かりやすいでしょうか。お米と言えば日本人、アーモンドミルクよりも日本人に浸透しやすそうな気がします。

 

原料がお米なので、炭水化物を多く摂取することができます。炭水化物といえば、身体を動かす上で欠かせない栄養素なので朝にライスミルクをぐいっと飲むだけで手軽にエネルギーを補給できそうです。

 

また、脂質も少なくノンコレステロールなのでダイエットにも効果的です。後述しますが、ライスミルクの原料はお米で玄米を使用します。炭水化物以外にもビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含むので女性の美容にも効果ありです。またアレルギー持ちの人でも気にすることなく摂取できるのも特長のひとつです。

 

ライスミルクの自宅での作り方

ricemikl2

ライスミルクの既製品をスーパーで購入するという選択肢もありますが、今の所置いている店舗が少ないことと牛乳などに比べると割高なので気軽に購入できるものではありません。しかし、購入できなくても自宅で簡単にライスミルクを作ることができます。

 

■材料

お米(出来れば玄米が望ましい)..40g

お水(ミネラルウォーター)……..200ml

塩…………………………………一つまみ

~以下、お好みで~

ハチミツ、メープルシロップ、バニラエッセンスなど

 

①炊いたお米、水、塩を全てミキサーに投入する

②滑らかになるまで混ぜ、味を見ながらお好みでハチミツなどを加えれば出来上がり。

 

非常に作り方は簡単です。お米の自然な甘みがどこかほっとさせてくれる飲み物です。味が薄いなと感じた人はお好みでハチミツやメープルシロップを入れてみるのも良いと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。アーモンドミルクよりもライスミルクの方が私達日本人にとってはなじみやすいかもしれませんね。そんなに日持ちはしませんが前日に作り置きしていると忙しい朝でも手軽に栄養補給ができそうです。ぜひお試し下さい。

 

アーモンドミルクも気になる方はコチラの記事もどうぞ!
結局アーモンドミルクってどんな効果があるの?効能をまとめてみた|UROKO

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.