睡眠中位は自分の好きな夢を見たい!見たい夢を実現する3つの方法

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

yume

睡眠中に見る夢は良い夢だったり、怖い夢だったり様々ですよね。怖い夢を見てしまい、夜中汗びっしょりで起きてしまったという経験をした人も多いはず。

せっかく夢を見るなら、自分の好きな夢を見たいものです。今回は自分の見たい夢を再現する方法を紹介します、それではどうぞ!

 

夢を見るために睡眠環境を整える

まず夢を見るために良質の睡眠環境を整えましょう。お風呂にじっくり浸かり、ストレッチをして身体の緊張を解きほぐしましょう。

就寝前にホットミルクを飲むのも効果的です。アロマポットが自宅にある方は、リラックス効果のあるアロマオイルを使用したりするとよいでしょう。

また夜寝る際に、ゆったりとした音楽をかけるのもオススメです。

 

睡眠10分前の出来事が夢に反映されやすい

睡眠10分前に起こった出来事や、その日に体験した最も強烈な出来事が夢に反映されやすいと言われています。

ホラー映画を観たらその日の夜にまたホラー映画の夢を見たという経験はありませんか?

睡眠中には脳が潜在的に記憶した出来事が再生されるという特性があります。これを逆手に取って、見たい夢をコントロールするわけです。1日の最も衝撃的な出来事が夢に反映されやすいですが、それ以外にも就寝10分前の出来事も反映されやすいです。

例えば自分の好きな俳優さんと出会う夢を見たいのであれば、寝る前まで俳優さんの写真や動画を眺めると、夢に出る確率をグッと上げることができます。

 

スマホアプリに頼って自分の見たい夢を見る

さらに自分の見たい夢を見る精度を上げる方法があります。『ユメミ~ル』という面白いネーミングのアプリですが、効果的に自分の見たい夢を操作することができます。

yumemiru

 

仕組みは眠りが浅い時間帯(レム睡眠)に音声を流して、その見たい夢を見さてくれるというものです。夢を見る時間帯というのはレム睡眠の時なので、この時間を狙って効果的に夢をコントロールするわけです。

使い方はとても簡単で自分の見たい夢を選んで起動し枕元に置いておくだけ。レム睡眠の時間帯になればアプリが自動的に音声を流してくれるので、より高確率で自分の見たい夢を見ることができます。

 

デフォルトで海の音などが入っているので、癒しを求めて海に行きたい人は波の音を設定すると良いでしょう。

ちなみにこのアプリはデフォルトで入っているもの以外にも自分で見たい夢を設定することが出来るので、例えば好きなアーティストの音楽を設定するなどして自分好みにカスタマイズすることも可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。睡眠は人生の1/3を占めると言います。自分の見たい夢をコントロールすることが出来れば、毎日の睡眠も楽しくなるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する超人気マンガを毎日、無料で読むことができます。オススメ!

 

あなたにオススメの記事



Share.