おでんを作る時にぱっと簡単に味の染みた大根を作る方法

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

odendaikon

冬の寒い日に味の染みた卵やこんにゃくが入っているおでん美味しいですよね。その中でも味の染みたおでんは格別です。しかし、味の染みたおでんを作るには1日以上寝かせる必要があり面倒です。今回は電子レンジを使った、すぐに味の染みた大根を作れる時短レシピを紹介します。それではどうぞ!

 

おでんを作る時にぱっと簡単に味の染みた大根を作る方法

超簡単!電子レンジを使って味の染みた大根を短時間で再現

方法はいたってシンプルです。まずおでんに入れる大根を適当な大きさにカットし、ボウルに入れます。そこにラップを張り電子レンジに投入。4分ほどレンジでチンをして中まで熱を用意しましょう。

その間におでんの出汁をお鍋に用意します。ここで注意してほしいのが温かいおでん出汁を用意するのではなく、冷たいだし汁を用意してください。この冷たいおでん出汁の中にレンジでホクホクに温めた大根を投入します。すると電子レンジで水分が飛んだ+熱せられた大根に冷めただし汁がグングン吸い込まれていきます。浸透圧と、温度差を利用するわけですね。大根内部の水分はスカスカなのでここにだし汁が流れ込みます。そして、冷たいものは温かいものに流れていく性質もあるので冷めただし汁が温かいおでんに向かってスポンジのようにどんどん吸収されるわけです。

目に見えてみるみる大根の色がきつね色になっていくのが分かると思います。あとは通常通りにおでんを作れば味の染みた大根が入ったおでんを楽しむことができます。

 

まとめ

あまりに簡単過ぎて文章が短くなってしまいました。この方法だと長時間煮込む必要もないのでガス代の節約と大根の煮崩れを防いでくれます。ぜひお試しあれ。

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.

Leave A Reply