勉強や仕事の効率を高める、おやつや食事5選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

benkyo

勉強や仕事をしていると、集中力落ちてきているな・・と思う時があると思います。医学的には、集中力の持続時間は平均50分ほどと言われています。

長時間机に向かう環境の人は、少しでも集中力の質を上げたいですよね。そこで今回は勉強や仕事の効率を高める、おやつや食事を紹介します。それではどうぞ!

 

ブルーベリー&いちご

ブルーベリーやいちごはフラボノイドが多く含まれており、記憶力や集中力をアップすると言われています。フラボノイドの抗酸化作用が、脳への血流を促すためです。

 

チョコレート

チョコレートは脳の栄養源であるブドウ糖を補給する、効率的な手段です。集中力が切れてきた・・と思った時のガソリンのようなものです。またチョコレートに含まれるテオブロミンという成分は、集中力や記憶力を高めてくれます。

ただ、糖分と脂質が高いので食べすぎは注意です。

 

くるみ

勉強や仕事の効率を上げるために、くるみを食べるのもオススメです。くるみにはα-リノレン酸という多不飽和脂肪酸が含まれており、これが血流の流れを促しより多くの酸素を脳に届ける役割を担います。

 

ほうれん草

葉物野菜全般、特にほうれん草が記憶量の低下を防ぐのに役立ちます。朝に葉物野菜でスムージーを作ったりすると、記憶の定着を強化することができます。

 

イワシやサーモン

イワシやサーモンには(サメにも)オメガ3という脂肪酸が含まれています。このオメガ3という脂肪酸は仕事や勉強の効率をグンと上げてくれます。アメリカの大学の研究で、オメガ3を含むサプリメントを半年間摂取させ経過を見た所、記憶力に改善があったと報告があります。

サプリメントではなく、自然に食事で取り入れたいものです。日々の献立にイワシなどの青魚を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。集中力を持続させることで勉強や仕事の効率をアップさせることができます。すぐに集中力が切れて作業が一向に進まない、という人はチョコレートやナッツなどの補給をしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

こちらの記事も参考にどうぞ。
受験生は真似しちゃダメ!勉強の効率を下げる悪習慣5選|UROKO

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。

現在、金色のガッシュや嘘喰いなど超人気作品が無料で配信されています。他アプリより人気作品を多く取り揃えているのが特徴。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.