週刊少年チャンピオンに掲載されている比較的若めの漫画ですが、バレーを題材にしている『ハリガネサービス』が面白いです。バレー好きな人、別にバレー好きじゃないけど青春漫画が好きという人にオススメしたい漫画『ハリガネサービス』を紹介します。それではどうぞ!

 

ハリガネサービスのあらすじ

中学では一度もレギュラーになることが出来なかった主人公の下平。進学した高校ではなんとかレギュラーの座を勝ち取ろうと、期待に胸を膨らませるが入部した同期は東京選抜のメンバー3人組。

 

また高校でもベンチ入りかと肩を落とす主人公であったが、彼には人にはない特技が一つだけあった。それは、サーブを精密にコントロールできるということ。ある朝練の日に、中学時代は東京選抜であったリベロから連続してサービスエースをもぎ取ります。

 

強豪がひしめく合う東京ブロックで、公立高校ながらも名将の指導の下、勝ち星を上げるチームの中で主人公が成長していく青春バレー漫画です。

2

 

きっかけは引退試合から

主人公の下平が、都立豊瀬高校の監督と出会ったのは中学の引退試合でした。彼はベンチ要員でしたが、あと1点で試合が終了するという場面でピンチサーバーに選ばれます。(野球で言う代打)

 

周囲は引退試合で華を持たせているんだろうと思いますが、やがてその認識が一変します。24-8という場面から連続してサービスエースを取りまくり24-23という所まで追いつきます。

 

試合は結局、負けてしまうのですがこの試合を観戦していた都立豊瀬高校の監督から声がかかり、彼の高校での新しいバレー人生がスタートします。

この都立豊瀬高校の監督は、公立でありながらも私立の強豪に勝てるほどのチームを育て上げた名将で東京選抜の3人もこの監督目当てで進学してきます。

3

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。まだ連載がスタートして間もない漫画ですが、連載しているチャンピオンでも存在感を増してきています。今後、主人公の下平がどのように成長していくのか・チームが全国大会に出場できるのか続きが気になります。

まだ読んだことがない人はオススメの漫画ですので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

【関連記事】

ハリガネサービスの最終話感想。激戦の後に

いくつ知ってる?バレーボール漫画のおすすめ11選!

 

オススメ漫画アプリは?

よく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という漫画アプリです。
無料配信されている作品が多くあり「アカギ」や「僕は麻里の中」など10000冊のマンガが無料で読めます。オススメ!

 

 

あなたにオススメ