【新宿セブン】新宿で買取り業を営む男の物語が面白い

KAT-TUNの上田さん主演でもドラマ化された新宿を舞台にした漫画「新宿セブン」

新宿で店を構える質屋を主人公とした物語です。

深夜のドラマ枠でも放映されていましたが、原作の漫画も面白いです。

今回は新宿を舞台にしたバイオレンス系漫画「新宿セブン」を紹介します。それではどうぞ!

 

新宿セブンのあらすじ

新宿で質屋を営む七瀬。

七瀬はヤクザとも対等に渡り合える力と度胸を持った人物で、ヤクザや新宿の売人などアングラな人間が持ち込んだ品々を鑑定します。

ヤクザに呼び出された七瀬が向かった先は都内のマンション。

ここではヤクザ組長の愛人が勝手にお金を使い込み追い込まれていました。

 

七瀬が依頼されたのはその女性から少しでも換金できるものを徴収すること。

しかし、この時に七瀬はこの女性と若頭で裏で繋がっていることを発見しカラクリを見抜きます。

商品の鑑定だけではなく人の鑑定眼も一流な七瀬の活躍が見所の漫画です。

 

新宿セブンのおすすめポイント

①アングラ系好きにはおすすめな漫画

新宿〜〜と聞くと、新宿スワンを思い浮かべる人も多いと思いますが、新宿を舞台とした漫画だけあって面白いですね。

ヤクザ、風俗嬢、売人など様々な人種が登場するアングラなストーリーは一読の価値ありです。

特に新宿スワンや、ヤミ金うしじまくん、東京闇虫などが好きな人にはおすすめしたい漫画です。

 

②オムニバス形式で話しが展開する

新宿セブンは毎話ごとに完結していくスタイルでストーリーが展開していきます。長くてもだいたい2~3話くらい。

さくさく話し進みますし、毎回いろんなストーリーを読めるのでそこもおすすめポイントの一つです。

 

新宿セブンの感想

全体的にアングラなイメージがある漫画ですが、主人公の七瀬の人柄が光る漫画です。

基本的に粗暴な男性というイメージで描かれていますが、芯のある義理堅い男としても描かれています。

すでにドラマの方は放送が終了していますが、コミックの方は現在既刊が5巻。

そんなにボリュームがあるものでもないので、サクッと読めるのもおすすめですよ。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが読めば読むほど無料漫画が読めるという漫画アプリ初のレベルアップ機能で、使い込めば使うほど無料枠が増えます!
Android版をインストール

関連記事