UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

人間不信に陥りそうな漫画『監獄実験』が怖面白い

      2016/05/20

スタンフォードの監獄実験っていう実際にあった話しは知っていますか?

無作為に集めた学生を『看守役』『囚人役』に分けてその経過を見守るっていう内容なのですが、看守役に分類された学生が本当に看守になりきって暴走してしまいお蔵入りになった実験です。

これは後に映画化もされたほどで物議を醸した実験なのですが、今回はその監獄実験に着想を得たような漫画『監獄実験』を紹介しようかと。

看守役は自分が指定した囚人役と一ヶ月間一緒に過ごすっていう漫画なのですが、人間の怖い部分が描写されてなかなか面白いです。

今回は読むと人間不信に陥りそうな漫画『監獄実験』を紹介します。それではどうぞ!

スポンサーリンク

人間不信に陥りそうな漫画『監獄実験』が怖面白い

あらすじ

同級生からの理不尽ないじめに絶望している高校生・江山。

そんな彼の元にある日、監獄実験というゲームへの招待状が届きます。

そのゲームの内容というのは、

  • 看守役・囚人役はある場所で一ヶ月過ごす
  • 看守役となる人間は監禁する人間(囚人役)を指定できる
  • 囚人役が死ななければゲーム中は何をしても良い(殺してしまった場合はゲーム終了+罰金1000万円を支払う)
  • 囚人となった者は1週間に一度(合計4回)看守役の名前を当てる解答権を持つ
  • 囚人が見事名前を当てれば1000万円、看守役がその正体を1ヶ月隠し通せれば1000万円

大まかなルールはこのような感じです。

看守役は自分で囚人役を指定できるのですが、囚人役はいきなり監禁されて連れてこられるので、誰が自分を指定したのか分かりません。

そして、江山は囚人役に自分をいじめていたグループの主犯格である桐島という女子高生を指名します。

彼女に正体がバレないように変声機付きのマスクを付けて、今までいじめられていた鬱憤を晴らそうとします。

桐島は何人もの人間をいじめていたので、看守役が誰なのか目星をつけれていません(自業自得ですね・・・)

こうして、イジメられっ子とイジメた本人の監獄ゲームがスタートします。

桐島は看守役の正体を見破らないことには、監獄から抜け出すことができないのでお互いの駆け引きが繰り広げられます。

kangoku2

実はこのゲームには江山以外にも2組のペアが参加していました。

一人は三崎という女性。彼女はなんでも前職の上司を囚人に指名したらしく、その理由は仕事のミスをなすりつけられたことへの復讐。

そして、もう一人は勝又という男性。彼はある資産家の令嬢を囚人役に指名しています。

ただ、彼の場合は1000万円を手に入れたいのが動機で回答されにくいであろう、関係の薄い令嬢を囚人役に設定しています。

理由が恨みとかではないので、勝又は令嬢に特に危害を加えることなく接しています。

 

問題は三崎という女性です。どうやら男女間の恨みもあるようで、彼女は最初からマスクを付けずに囚人となった上司に接しています。

それじゃ当てられるんじゃ・・・と思いますが、最初からそれが狙いで1週間で息の根を止めると最初から宣言しています。どんだけ恨んでいるだよ・・・って話しですけどね。

 

そして江山も自分をいじめていた女性に対して高圧的な態度で挑むのですが、どこかでまだナメられているらしく指を噛み千切られてしまいます。これがキッカケで江山くんもブチ切れて監獄事件はさらに過酷なゲームとなっていきます。

 

ただ一ヶ月を過ごすだけでは終わらない

この監獄のゲームの怖さはただ一ヶ月を過ごすだけでは終わらないことにあります。

漫画がどういった展開になるのかとは別ですが、実際に行われた実験ではそれぞれが自分の役にのめり込み過ぎてしまい実験中止になった過去があります。

最初は高圧的だった態度の囚人も囚人役を演じていくうちに、次第に看守の顔色を伺うような精神状態になっていきます。

そして、最初は人を監視することに戸惑いを覚えていた看守役もいつしか、囚人に高圧的な態度を取り自分の職業は看守だと錯覚するようになります。

実際の実験では自分を看守だと思い込んだ看守役側の暴走で途中で実験は中止になりました。

以降、この実験は被験者の精神に異常をきたすものとしてお蔵入りになっています。

漫画『監獄実験』では日数が経つにつれ、それぞれに何らかの変化があると思いますが・・・続きが気になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、囚人役・看守役に別れるデスゲーム『監獄実験』を紹介しました。

よくあるデスサバイバル系の漫画とは内容が少し違うので一読の価値あり。

なんだかダークな漫画が読みたいという人にはオススメの一冊です。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

▼オススメ記事 祝!映画化!無料で読めるweb漫画『ReLIFE』が面白い

スポンサーリンク

  関連記事

↑PageTop