キャバ嬢がのし上がっていくお水系漫画『嬢王』が面白い

嬢王 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


歌舞伎町のキャバクラである女子大生が、NO1のキャバ嬢にのし上がるまでを描いたお水系漫画『嬢王』
連載開始時から注目を集めた本作は、その後ドラマ化もし第二弾となる続編が発表されるなど注目度の高い作品でした。(嬢王、嬢王2も完結しています)
歌舞伎町のキャバクラという華やかな世界を舞台に女同士や男たちのバトルが繰り広げられます。
今回は、とある女子大生がNO1のキャバ嬢になるまでの軌跡を描いた漫画『嬢王』を紹介します。それではどうぞ!

 

嬢王のあらすじ

主人公の彩は都内の大学に通う普通の女子大生でした。ある日、父親や病に倒れ工場の借金を返すために親友の紹介でキャバクラの面接を受けることに。
面接先のキャバクラは業界の風雲児とも言われる、やり手の経営者・西崎達也が運営する有名キャバクラ店でした。
ここではQ-1グランプリというキャバ嬢NO1を決める大会を開催予定で優勝賞金はなんと1億円。
借金を返すために彩はQ-1グランプリに参戦することを決心します。
面接後、体験入店という形で勤務をするのですが男性とあまり接したことがない彩にとっては戸惑いの連続でした。
しかし、来店する男性は彩のことを気にかけるという不思議な魅力を持ったことに気付いたオーナーは彩がキャバ嬢として働くことを許可します。
かくして、業界未経験の彩は華やかな世界でデビューすることになります。Q-1グランプリの優勝者はどうなるのでしょうか。

続きが気になる漫画でもあります。

 

もう一人の主人公と言える存在、西崎達也

嬢王の漫画を紹介する上で外せないのがキャバクラ店オーナーの西崎達也の存在ではないでしょうか。
若き頃よりキャバクラ店を立ち上げ業界関係者も知る店にまで育て上げました。
父親はレジェンドグループという大企業の総帥で、ある日父親の前にふらっと現れてQ-1グランプリ開催のための資金20億円を借り受けます。
その資金を元手にQ-1グランプリを成功へと導くのですが途中で女衒の刺客がやってきたり、ライバル企業が脅しをかけてきたりと様々なトラブルに直面するのですが、全てその手腕で乗り越えます。

 

こんな人は好きかも

新宿スワンほどバイオレンスな作品ではないですが、アングラ系の作品が好きな人はハマると思います。
一人の普通の女子大生が歌舞伎町NO1のホステスになるまでを描いた作品なのでサクセスストーリー系の漫画が好きな人も気に入ると思います。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事