wordpress

wordpressの標準機能の中に予約投稿機能というものがあります。しかし、この機能を設定してもきちんと時間通りに投稿してくれないこともしばしば。

以前はサイトを覗いてみて投稿されていなかったら手動で投稿に切り替えるという面倒な方法を取っていました。簡単に設定できる予約投稿が出来る方法を紹介します。それではどうぞ!

 

WP Missed Scheduleのプラグインを導入する

これはwordpressのプラグインの一つですがWP Missed Scheduleという予約投稿機能を改善してくれるプラグインがあります。

ダウンロード方法はプラグイン>検索でWP Missed Scheduleと入力しダウンロードしてください。

ダウンロード後はこちらのプラグインを有効化するだけでOKです。

 

タイムゾーンもきちんと設定する

WP Missed Scheduleのプラグインを入れたらもう一つ確認することがあります。それはタイムゾーンの設定が適切に設定されているかです。

wordpressを設定した時にデフォルトでこちらのタイムゾーンが海外時間になっている場合がありますのでこちらも適切に設定しましょう。

やり方は左側のメニューバーから設定>一般設定>タイムゾーンで設定できます。ここの時間を東京に設定するだけでOKです。

yoyakutoko

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。wordpressの予約投稿を失敗するという方は試してみてください。

作成したばかりのwordpressのサイトでは予約投稿ができないことがよくありますので、記事を効率よく投稿するためにもぜひお試しあれ。

 
⇒2020年、注目しているおすすめ漫画10冊を厳選してみた
 

オススメ漫画アプリは?


よく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という漫画アプリです。
無料配信されている作品が多くあり「アカギ」や「僕は麻里の中」など10000冊のマンガが無料で読めます。オススメ!

 

 

あなたにオススメ