孤児から拳一つで成り上がる少年のボクシング漫画『リクドウ』が面白い

2017年10月24日

リクドウ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

週刊ヤングジャンプで連載中のボクシング漫画『リクドウ』母親の虐待など歪んだ幼少期を過ごした青年が、ある一人の男性 との出会いにによりボクシングの道へと進んでいく漫画です。

主人公は人を殺した経験があるという異色の経歴で他のボクシング漫画にはない、ダークなイメージに仕上がっています。今回は、孤児から拳一つで成り上がる少年のボクシング漫画『リクドウ』を紹介します。それではどうぞ!

 

リクドウのあらすじ

孤児院で育ったリクには、暗い過去がありました。それは、母親がヤク中になり連れの男性から虐待を受けていたこと。

ある日、母親の愛人から激しい暴行を受け生命の危険を感じたリクは、その手で男性を殺してしまいます。その時に出会ったヤクザの所沢(元ボクシングチャンピオン)の影響でリクはボクサーの道に進むことを決意します。

 

幼少期~高校を孤児院で過ごしたリクですが、その間は所沢に紹介してもらったボクシングジムでひたすら拳を磨くことに明け暮れます。

4

 

格闘シーンがリアルに、そして人の闇の部分が深く描かれている

ボクシング漫画なので、格闘シーンが多いわけですが血とか傷とかの描写が生々しいです。作者のこだわりを感じます。
また格闘シーン以外でも、ダークな世界観が展開されているのですが、人間のドロドロした部分や暗い部分を生々しく描写しています。

父親は借金を苦に自殺、残った母親も麻薬中毒で愛人には殺されそうになるなど悲惨な少年期を過ごす主人公の心に影を落とします。皮肉にもこの経験が、ボクシングでの才能を開花させるキッカケとなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、殺人の経験を持つ少年のボクシング漫画『リクドウ』。

こちらの漫画は週刊ヤングジャンプに掲載されて日が浅い漫画ですが、個人的に注目している漫画でもあります。過激なシーン描写もあるので、そういったのが苦手な方は読むのを控えたほうが良いかもしれません。

少し変わった格闘漫画が読みたい人はぜひ読んでみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

あなたにオススメ