会社に行きたくない。憂鬱な気分を払拭する4つの解消法

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

kaishaikitakunai

4月になって新入社員が増え職場に活気が溢れている一方で、先輩社員の中にはすでに会社で働くことに憂鬱な気分を抱いている人もいるのではないでしょうか。

一度この気持ちを抱えてしまうと、元の状態に修復するにはかなりのエネルギーが必要になります。今回は会社に行きたくない気持ちを解消する方法をまとめてみまし。それではどうぞ!

 

毎日の仕事後に楽しみを設定する

毎日の仕事後に楽しみは設定していますか?朝起きて憂鬱な気分のまま会社に向かうわけですから、かなりのエネルギーが必要になります。その原動力として、仕事の楽しみを設定してあげるとモチベーションアップにつながります。

 

仕事後の楽しみとして何を設定するかは、本人次第です。自分の中で最もモチベーションを上げることができるご褒美を設定して下さい。

晩酌をする、読みたい漫画/書籍を購入する、友人と美味しいスイーツを食べに行くなどです。

 

ここでただ漫然と楽しみを設定するわけではなく、自分の中で目標を設定するとより効果的です。

指示された仕事を今日中に終わらせることができなければ、仕事後の楽しみはお預けというように設定すればより仕事に対するモチベーションも上がってきます。

 

週末にも楽しみを入れる

上記で紹介した、『毎日の仕事後に楽しみを設定する』ことが毎日の仕事に対する原動力とすれば、週末に仕事以外の予定を入れるのは1週間の原動力になります。

 

水曜日位がちょうどモチベーションが下がってくる時だと思いますが、あと2日行けば週末でこんな楽しみがある!というのはさらにモチベーションを高めてくれます。仕事が憂鬱な人にありがちなのが、仕事も楽しくない・プライベートも楽しくないという人が多いようです。

 

仕事が楽しいという人はあまり多くないと思いますが、プライベートでさえも楽しみがないのであれば人生がつまらないものになります。本当に自分が好きなことはなんですか?楽しみは人それぞれなので、仕事がつまらないと思う人はまずはプライベートを充実させることから始めてはいかがでしょうか。

 

身体を動かす趣味を始める

朝早くに出社して満員電車に揺られ、業務終了後また満員電車に揺られ夜遅くに帰宅して・・

このような生活を毎日続けていれば、心も身体にも疲労が蓄積していきます。特にデスクワークをしている人は、かなり身体が凝り固まってくると思います。

 

そんな人にオススメしたいのが身体を動かす趣味を見つけることです。一番オススメなのが、ジョギングやウォーキングです。

メタボにも効果的ですし、何より汗をかくことは憂鬱な気分を払拭してくれます。ジョギングなんてする時間はないという人は、ストレッチでも良いと思います。朝起きて朝日を浴びながらじっくりストレッチをしたり、お風呂上りにストレッチをしたり自分の生活帯に合わせた無理なくできる運動を見つけると良いでしょう。

週末に仲間達とフットサルをしたり、サイクリングに出るのもよいかもしれません。

 

会社外の友人に悩みや愚痴を聞いてもらう

あなたは会社外に愚痴を聞いてくれる友人はいますか?会社外の人に愚痴を聞いてもらった所で、業務のことが分からないので解決方法が見つからないから無駄だと思っていませんか。

 

いえ、それでいいんです。人に悩みを打ち明けるということは問題に対する解決のアドバイスが見つからなくても精神的な負担を減らすことができるという効果があります。

 

会社の信頼できる人に悩みや愚痴を聞いてもらうというのも良いかと思いますが、人の口には蓋は出来ないので社内に噂が広まってしまう可能性もあります。出来るだけ会社とは関係のない人を選ぶと良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。会社に行きたくないと思ってしまった場合は、まずは簡単にできることから無理なく始めることをオススメします。

行きたくない気持ちを押し殺して出社するよりも、別の所で楽しみを見つけたり運動をしたりなど憂鬱な気分を解消する方法はたくさんあります。

最近、会社に行きたくないと思うことが増えた人はぜひ参考にしてみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する超人気マンガを毎日、無料で読むことができます。オススメ!

 

あなたにオススメの記事



Share.