意外と知られていない肌トラブルの原因となる悪習慣3選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

hadatrouble

顔のテカリが気になる、ニキビが気になると色々自分なりのスキンケアをしている人も多いと思います。

しかし、中には間違ったスキンケアで逆に肌トラブルを増加させているケースも少なくありません。今回は、そんな間違った悪習慣をまとめてみました。それではどうぞ!

 

油取り紙で顔の皮脂を取りまくる

意外と知られていないのが、テカリやべたつきを取るために何度も油とり紙を使用することです。なぜ、油とり紙を何度も使用するのが悪いかというと、油とり紙を使用すると余分な皮脂までも取ってしまうからです。

 

余分な皮脂が取り除かれると皮膚は肌を守るためにさらに皮脂を分泌します。これがさらに顔のテカリにつながり、油とり紙をまた使って・・という悪循環に陥ります。

 

また油とり紙でゴシゴシ皮脂を取る行為も肌を傷つけ、毛穴を広げる原因となります。

顔のテカリが気になる人は、半分にしたティッシュペーパーで軽く顔を抑えるだけでテカリは取れますので、ぜひお試しください。

 

顔のテカリを取るために、一日に何度も洗顔する

顔のテカリやべたつきを取る一番手っ取り早い手段が洗顔です。洗顔後の爽快感は顔のテカリやべたつきなどが改善された気になります。もちろんそれで間違いはないのですが洗顔のし過ぎは油とり紙のケースに同じく、顔から余分な皮脂を奪い取ってしまいます。

 

さらに洗顔後の肌は乾燥しやすくなりますので、これをカバーするためにさらに皮脂を分泌するという悪循環にも陥りやすくなります。

 

朝起きた時と、夜お風呂に入る時だけで洗顔は十分です。洗顔時の注意点としては、スクラブ入りの洗顔剤は肌を過度に傷つけるため毎日使用するのは控えた方がいいでしょう。

 

洗顔時にはたっぷりと洗顔ネットを使って洗顔するとよいでしょう。人間の毛穴は若干下向きに向いていますので、洗顔時は首を15度ほど上げてから洗顔すると良いです。この洗顔法だと毛穴奥の汚れが取れやすくなりますのでぜひ実践してみて下さい。

 

洗顔後は、化粧水は保湿クリームでたっぷりケアするのも忘れずにすると良いでしょう。

 

吹き出物が気になり何度も触る

食生活が乱れている、ストレスが溜まっているなど肌トラブルには様々な要因が考えられますが肌を何度も触るのも肌トラブルの原因の一つと言われています。

パソコンのキーボードを触ったり、階段の手すりを触った手はかなり雑菌であふれています。そんな手で肌を触れば、顔にも雑菌が繁殖しニキビや吹き出物の原因となります。

ニキビができた箇所付近に、新しいニキビが出来た経験はありませんか?二次ニキビは大抵触りすぎが原因で発生します。膿んだ吹き出物などは特に気になり触りたい気持ちも分かりますが、顔を触る=肌トラブルを助長させると肝に命じて極力触らないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ふだんお肌のためにと思ってやっていたことが実は肌トラブルを招く原因だったりします。心当たりがある人は、日頃気を付けてみて下さい。肌トラブルが改善すると思います。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。
全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.