なぜかお金が貯まらない・・節約が出来ない人の悪習慣6選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

貯金をしたいけど、給料日前になると財布の中身がスカスカ・・銀行の残高も少ない。なかなかお金が貯まらない人は、日頃意識的に節約が出来ていない習慣の人が多いようです。今回は、節約が出来ない人の悪習慣6選をまとめてみました。それではどうぞ!

 

光熱費を無駄遣いしている

パソコンの電源は入れっぱなし、食器洗いをする時にお湯が出っぱなしなど光熱費で無駄をしていませんか?

また、使用しない電化製品は電源プラグから抜くいておくことをオススメします。使用しない電化製品でもプラグにつながれているだけで微量に電力を消費しています。

出かける前や就寝前など使用しない電源プラグを抜いておきましょう。

 

割引など気にせず定価で買い物をする

セールの時期や、割り引きされている商品を意識的に購入しないとかなりの出費になります。あ、歯磨き粉が切れたと思いコンビにで購入すると金額がかなり違ってきます。

頻繁にこういったことをしていなければ問題ありませんが、よく日用品をコンビニで購入するという人は注意が必要です。

 

エアコンの温度が極端に設定されている

通年を通して室内で快適に過ごしたいと思うのは誰でも同じだと思います。しかし、少し厚着をすればエアコンの温度を下げれるのに、薄着をして暖房をかけたりしていませんか?

電化製品の中でもエアコンはかなり電力を消費します。少し着ている服を調整するだけで、エアコンをつけなくて済むのであればこれに越したことはありません。

 

自分の支出を把握していない

毎月いくらのお金が振り込まれて、いくらの支出があるのか把握していないと給料日前に痛い目を見ることになります。

おそらく毎月の収入は一定だと思うので、自分が貯金をしたいとすると支出を調整するしかないんです。この支出を完璧に把握しておけば本来、給料日前にお金がない・・という自体に陥ることはまずありません。

支出をつけるのが面倒だという方は家計簿アプリなどで簡単に入力するだけでもかなり違ってきます。

 

不相応な保険に加入している

おそらく社会人の人であれば何かしらの保険に入っていると思います。しかし、その保険は本当にあなたの現状に合った保険でしょうか?

新卒で社会に出たばかりなのにオフィスに来る保険営業の人に若い内に入っておくと長い目でみるとお得と、高額な保険に加入させられていませんか?

家庭を持ってない人が死亡保障のある保険に入るのはあまり意味がありません。結婚前は入院補償の保険だけでも大丈夫です。

一度、心当たりがある人は自分の保険証書を見て不必要な保険があれば削減してみましょう。

 

請求書が溜まっている

毎月来る請求書が机の引き出しに溜まっていませんか?いつかは払うもの(というか絶対に払わないといけないもの)なので、請求書は溜めずにすぐ支払うべきです。

支払いが滞ると、これに利子という不必要な支出が加算されてしまいます。請求書が溜まっている=その支払いを支出に計上し忘れているということになるので、先月の支払い忘れていたので今月お金が足りない・・という事態になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。貯金を始める第一歩はまず不必要な支出を減らすことからスタートするとよいです。毎月、給料前が苦しいという方はぜひ参考にしてみてください。

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.