youtube

Youtubeが新たに発表した機能で、360度の全方位動画に対応するという発表がありました。

今まではレンズの前に映った映像しか見ることが出来ませんでしたが、ユーザーが動画上にあるコントローラを操作することで360度グリグリと動画が映る場所を指定することが出来ます。

今回はYoutubeに新たに追加された360度全方位動画機能を紹介します。それではどうぞ!

 

新しいスタイルを提案してくれるかも?360度全方位動画

文章で書いても伝わりにくいと思うので、Youtubeが紹介している全方位動画のデモを見てもらったほうがよいと思います。

 

 

視聴者は左上に表示された十字アイコンを操作して360度グリグリと動画が映っている場所を見ることができます。臨場感のあるLIVE映像だったり、世界のYoutuber達が新しい動画の楽しみ方を提案してくれそうです。

 

全方位動画を投稿するには専用のカメラが必要

Youtubeが全方位動画に対応しましたが、投稿者はこの360度に対応したコンテンツを制作するには専用のカメラで撮影する必要があります。

 

特に特別な機材が必要というわけではありませんが、新しい動画のスタイルを提案したい人は自分に合った機材を選ぶのも楽しいと思います。

 

有名な所で言うと、RICOHから販売されているTHETA(シータ)と呼ばれるカメラがあります。実際にシータで撮影された動画があるのですが、なるほど。。確かにこれは面白そうです。

https://youtu.be/IEuyXvLG6Gg

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ヒカキン氏や日本でも著名なYoutuberの方はたくさんいます。この機能を使った面白いコンテンツを投稿する日本人Youtuberが出てくると面白そうですね。

 

 
⇒2020年、注目しているおすすめ漫画10冊を厳選してみた
 

オススメ漫画アプリは?


よく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という漫画アプリです。
無料配信されている作品が多くあり「アカギ」や「僕は麻里の中」など10000冊のマンガが無料で読めます。オススメ!

 

 

あなたにオススメ