メモリジャーとは日々の楽しかったことなどを瓶に詰めて、保存しておくことです。瓶の中にカラフルな紙と一緒に想い出を詰めていくというのが、海外のティーンエイジャーの間で流行し日本でもじわじわ来ています。

今回は、思い出を瓶に詰めるメモリージャーのやり方を紹介します。それではどうぞ!

 

メモリージャーのやり方

【必要なもの】

・瓶

・デコレーション素材

・想い出を書き留めていくための紙

 

以上のシンプルな材料で始めることが出来ます。100円ショップなどで瓶やデコレーション用の素材は簡単に手に入れることが出来ます。あとは個人のセンスで、リボンをつけたりシールを貼ったり工夫してみて下さい。

メモリージャーは日々の生活の中で、起こった嬉しい出来事を書きとめて瓶に入れていきます。書き留める紙はカラフルな紙を使うと見た目が華やかになります。月末や年末にメモリージャーを開けて、こんな楽しいことがあったなぁと振り返るのも良し、落ち込んだ時に自分を励ます材料として使用するのも良しです。

溜めていく想い出は何でもOKです。初めてのデートで行った映画館のチケット、初めて摂ったプリクラ、海に行った時に拾った貝殻など使い方は無限大です。読み返してみてハッピーになるような、自分の使い方を見つけてみて下さい。

 

メモリージャーのデザインまとめ

下記にメモリージャーのデザインサンプルを掲載します。始める時のデザインの参考にしてみて下さい。

m1 m2 m3 m4 m4 m5 m6 m7

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あ、メモリージャー面白そう!と思った人はデザインなど参考にしてみて下さい。

 
⇒2020年、注目しているおすすめ漫画10冊を厳選してみた
 

オススメ漫画アプリは?


よく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という漫画アプリです。
無料配信されている作品が多くあり「アカギ」や「僕は麻里の中」など10000冊のマンガが無料で読めます。オススメ!

 

 

あなたにオススメ