facebookのいいねは本当に買うことができるのか?実際に検証してみた

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

facebook1

webサイトにfacebookのいいねボタンが設置されているサイトは一般的になりましたが、facebookがたくさんいいねされているサイトほど、規模が大きいサイト、有用な情報が載っているサイトと言えます。

しかし、実はこのいいね数は簡単に購入できるのをご存知でしたか?

今回はfacebookのいいねの実際の買い方から、実際に買ってみた感想をまとめてみました。それではどうぞ!

 

そもそもなぜwebサイトはいいねを集めるのか?

webサイトがfacebookのいいねを集める理由としては主に2つあります。一つは記事の拡散を狙うということです。例えばAさんがある記事に対して、すごく共感していいねを押したとします。

 

するとAさんのfacebookタイムライン上には『Aさんが●●に対していいねと言っています』と表示され、その情報がAさんのfacebook上の友人と共有されます。

そしてそれを見たBさんが、『Aさんがいいねしている記事面白そうだな、自分も見てみよう』とサイトを訪問し、またBさんがいいねを押して・・・以下略。

 

これが記事の拡散につながります。サイト運営者からするとAさんの友人が500人いたとして、いいねをするとその情報が500人のタイムラインに表示されます。

それがスルーされるかどうかは別として、爆発的に拡散しサイトのPVが伸びるわけです。

 

そしてサイトがfacebookのいいねを集める2つ目の理由は、いいね=bookmarkの機能があるので1人でも多くの人にいいねをされた方が再訪問に繋がりやすいからです。

 

Aさんがあるfacebookページに対していいねをしたとします。すると今後、facebookページが更新されるたびに(新しい記事が投稿される度に)Aさんのタイムライン上に更新のお知らせが届くようになります。

 

bookmarkというよりもfeed購読の方がイメージが近いかもしれません。例えば1万いいねを保有するfacebookページが更新されると1万人のユーザーのタイムラインにfacebookページの更新が表示されます。

もちろん1万人が全員サイトを訪れるわけではありませんが、PVは確実に増えます。

 

また『いいね』をたくさん集めているサイトほど、信頼性が高いサイトのように『錯覚』します。

100いいねのサイトよりも10万いいねのサイトの方が価値が高いように錯覚してしまうわけです。

純粋に10万いいねを集めているサイトであれば、多くの方に支持されているので信頼性の高いサイトと言えます。

しかし、『いいね』は簡単に購入することができます。なので、いいねの数=サイトの信頼性と考えるには注意が必要です。

 

この仕組みを利用したものがバイラルメディアだった

2年前、日本でも流行したのですがバイラルメディアというものはご存知でしょうか。耳目を集めるネタを掲載し膨大なfacebookのいいねを集めていました。

ここではバイラルメディアの是非については議論しませんが、一部のバイラルメディアはfacebookのいいねを集めるために結構エグい手法を使っていました。

 

実際に経験した人もいるかもしれませんが、突如facebookのタイムライン上に話題性のある記事(感動系、衝撃系の記事)が表示され続きを読もうとするとfacebookの認証を求められた経験はありませんか?

 

本人は記事を読みたいがために特に気にすることもなくボタンを押すのですが、その時点で自動的に記事にいいねをしたことになります。こういった強引な手法でいいねを獲得するバイラルメディアが実際にあったので、あまり評判は良くなかった印象があります。

 

既婚者の友人がいつもエロ系の記事にいいねをしていたので教えてやったところ、やはり悪質なバイラルメディアに引っかかっていました。本人はいいねを押したわけでなく続きを読むボタンを押しただけと言っていました。

300人近い友人のタイムライン上にエロ系の記事にいいねを押しまくる友人の姿は何とも言えない感情が込み上げてきます。

 

それでは実際にfacebookを買ってみる ※良い子はマネするな!

ここからは実際にfacebookのいいねを買う方法について触れたいと思います。日本でもいいねを売っている業者がいるらしいのですが、海外サイトを利用した方が値段的に安いです。

 

『facebook like buy』のキーワードでそういったサイトがたくさんヒットします。自分は検証用のfacebookページを1個立ち上げてからこちらのサイトにアクセスしました。http://www.buy-cheap-social.com/

facebook2

buy cheap socialというサイトですが、使い方はいたって簡単です。カートに購入したいfacebookのいいね数が記された商品を入れて、決済をするだけです。

 

途中、facebookページのURLを求められたりするのでいいねを増やしたいfacebookページのURLを先方に伝えます。すると自動メールが返信されるので(英文)あとはいいねが付与されるのを待つだけです。

 

メールの本文には2-3営業日と記載されていましたが、自分の場合翌日の夜にはfacebookのいいねが増えていました。

 

料金の目安は1000いいねで6000円位、4000いいねで18000円位ですね。支払いはpaypal決済が選択できたので特にカード支払いに対する不安はありませんでした。(今の所、クレジットカードの被害もなし)自分は検証用だったので一番安い6ドルのプランを選択しました。

 

購入して気付いたこと

海外のサイトを利用したので当たり前と言えばそうなのですが、いいねをしている人が全員外国人です。バングラデシュ出身の方々が日本のfacebookページ(しかも何も投稿していない)にいいねを押してくれています。

ちなみにこれ人力だそうです笑

 

翌日に、いいね数が微妙に減っていたのでメールでその旨を伝えるとサービスでプラスしていいねを付けてくれました。

意外と紳士な応対でビックリしました。

 

まとめ

facebookのいいねを購入することは簡単ですぐに『いいね』の水増しをすることができます。

でも、これってお金の無駄だなと感じます。

 

いくら海外の人がいいねをしてくれたからと言って、訪問数が増えるわけでもないです。いいね数を水増ししてサイトの外観をよく見せたいという方は止めませんが個人的にはオススメできないですね。

購入を検討している方はコンテンツを充実させてナチュラルないいねを集めることを強く推奨します。ご参考までにどうぞ。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。

現在、金色のガッシュや嘘喰いなど超人気作品が無料で配信されています。他アプリより人気作品を多く取り揃えているのが特徴。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.