『江戸モアゼル』女郎がタイムスリップで平成にやってきた漫画が面白い

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

江戸モアゼル (バーズコミックス スピカコレクション)

新品価格
¥669から
(2017/10/25 03:18時点)

江戸時代の女郎があることがきっかけで平成の世にタイムスリップしてきた漫画『江戸モアゼル』 斬新すぎる設定で見る前からインパクト大ですが、なかなかに面白いです。

今回は、タイムスリップして平成時代にやってきた女郎のギャグ漫画『江戸モアゼル』を紹介します。それではどうぞ!

 

ささいなことから江戸時代の3人がタイムスリップする

edo2

仙夏は江戸の遊郭で働く、人気女郎。ある日、新人の寿乃と遊郭で雇われている平吉と平成にタイムスリップしてきます。

3人は平成の世に馴染もうとするのですが、設定がぶっ飛んでいて面白いです。コンビニ店員や現代の人はふつうに描かれていますが、仙夏、寿乃、平吉は浮世絵タッチに描かれています。

仙夏はコンビニ店員に、寿乃はメイドカフェに勤務しますがそのギャップがまた面白いです。

edo3

こちらの漫画は2013年に発売された漫画ですが、書店で見つけるのは難しいかもしれません。もし見つけた場合はぜひ読んでみて欲しいですね。ジャケットが個性出まくりすぎなのですぐ分かると思います。

爆笑必死の一冊です。興味ある人はぜひ読んでみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。
全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメ!

マンガBANGを無料インストール

 

あなたにオススメの記事



Share.