新米猟師のリアルな奮闘記!漫画『山賊ダイアリー』が面白い

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)


岡本健太郎先生による、リアルな猟師生活を描いた漫画『山賊ダイアリー』が面白いです。
岡山県で暮らす作者さんが実際に猟銃免許を持ってから猟師デビューするまでがリアルに描かれています。
今回は日記的な楽しみもできる、サバイバルの知識も自然と身につく漫画『山賊ダイアリー』を紹介します。それではどうぞ!

 

山賊ダイアリーの内容

『山賊ダイアリー』では作者の方が猟銃免許を取得してから実際に狩猟に出て獲物を捕獲するまでが詳細に描かれています。

最初は、免許を取得して猟銃を購入する所からスタートするという徹底ぶり。そして、購入した猟銃でさっそく狩場に出かけるわけですが、新米猟師であるが故の失敗談や猟友会の裏話しなどがふんだんに盛り込まれています。

diary1

おそらく、ここまで詳しく『猟師』をテーマに深く描いた漫画は他にないかも。

同期で猟友免許を取得した友人とのエピソードなどが多数盛り込まれています。

特筆すべきは、獲物を仕留めてから捌くまでのシーンが一切デフォルメされていないこと。

人によっては苦手・・・と思うような内容だと思いますが、変にボカさずしっかり描ききっています。

野ウサギを仕留めて唐揚げにしたり、カモをそのままローストチキンにしたり豪快な猟師飯を堪能することができます。

diary2

サバイバル漫画好きにはオススメの一冊

サバイバル漫画って色々ありますよね。当サイトでも過去にオススメのサバイバル漫画を色々と紹介しましたが、その中でも実践的な技術や体験談が読めるのは『山賊ダイアリー』がトップクラスだと思います。

何しろ、作者さんが実際に体験していることをそのまま漫画にしてますからね。

サバイバル漫画好き、猟師に興味がある人にはオススメの一冊です。まだ読んだことがない人で興味がある人はぜひ読んでみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事