最強の束縛女を描いた漫画「サエイズム」が怖い

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

サエイズム ネタバレ

いじめを受けている女子高生が、ある日学校のマドンナのお気に入りになりいじめを受けなくなります。

ここまではいじめを救った優しい友人という美談で終了するのですが、実はこの友人は極度の束縛女。

自分の思い通りになるようにコントロールしようとしてきます。今回は最強の束縛女を描いた漫画「サエイズム」を紹介します。それではどうぞ!

 

サエイズムのあらすじ

高校に通う美沙緒は家族に言えない秘密がありました。それは学校でいじめを受けていること。

家族に心配をかけまいと気丈に振る舞いますが、朝は毎朝憂鬱な気分で登校します。

 

机に落書きをされたり制服をゴミ箱に捨てたられたり。次第に彼女の心は限界を迎えてきます。

そんな時にある同級生が彼女に助け舟を出します。彼女の名前は真木冴。容姿端麗・頭脳明晰とまさに絵に書いたような優等生。

そして冴は美沙緒へのいじめを止めるよう提言します。いじめグループも冴には逆らえず、これを機に美沙緒へのいじめはストップします。

 

結果的にいじめから救い出してくれた冴に対して美沙緒は全幅の信頼を寄せるのですが、次第にその関係も亀裂が生じ始めます。

それは冴の異常なまでの束縛。下校は毎日必ず一緒に帰ることを求めメールの返信もすぐに返信することを求めてきます。

何か用事があったり少しでもメールの返信が遅れると彼女は美沙緒に対して怒りを露わにします。そして、それは次第に暴力へと発展していき・・・

 

この頃から彼女は本当にこれは友達と呼べる関係なのか?と疑問を持つようになります。

彼女のご機嫌をとるためにニコニコする毎日。いじめを受けている日々も辛いものでしたが、束縛をされる毎日にも息が詰まるようになります。

そして、彼女は意を決して冴との下校の約束を断ります。しかし、これに対して怒り狂う冴に対して美沙緒ははっきりと拒絶することができませんでした。

sae2

冴には疑惑の過去が

この様子を見兼ねたのかある人物が美沙緒に接触してきます。

その人物の名は古海渡。美沙緒と同じ学校に通う同級生です。彼は冴の秘密を握っている人物。

その秘密は過去に冴のお気に入りになった少女が家族ごと失踪したことと、自殺してしまったこと。

この自殺した女子生徒の幼馴染が渡。彼は自分の幼馴染が自殺した理由は冴の極度の束縛にあると疑っていました。

 

彼が持つ幼馴染の日記には生前、冴からの束縛に悩む姿が生々しく記録されていました。

 

もしかすると過去の2人のように美沙緒も取り返しのつかないことになると警告してきた渡ですが、ここから冴の呪縛から逃れる方法を渡と美沙緒の二人で探していくことになります。

 

冴の異常なまでの束縛から逃れる術はあるのでしょうか?

 

まとめ

今回、異常なまでの束縛を描いた漫画「サエイズム」を紹介しました。

いやー、冴の異常性にドン引きしてしまう漫画です。失踪した少女や自殺した少女など謎な部分が多く読み進めていくにつれて冴の過去も紐解かれていきます。

これは最強のストーカー漫画「エリカ」並みに怖恐ろしいです。

これがストーカーというものか・・・漫画『エリカ』が怖すぎる

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.