花粉症対策に!鼻を温めて鼻づまりを解消する方法

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

hanadumari

これからの季節、花粉症の方にとってはもっとも辛い時期がやってくるのではないでしょうか。花粉症による鼻づまりは呼吸をするたびに、鼻がかぁーっと熱くなる独特の辛さがありますよね。

そんな花粉症の方のために、手軽に出来るけど効果的な鼻づまり対策をまとめました。それではどうぞ!

 

鼻づまりによるストレスが限界に達したときに使うウラ技

まず水で濡らしたタオルをレンジで温めます。それを鼻を覆うような形でかけます。こうすることで鼻全体の温度が上がり、スチーム状になった湯気が鼻腔全体に広がります。

これは一種の局所温熱療法で、鼻を温めることで鼻粘膜の血流が活発となり鼻炎症状を起こす細胞から鼻炎を引き起こす化学物質が排出されるのを防ぐ役割もあります。

 

また湯気を鼻腔全体に行き渡らせることで鼻粘膜に付着した花粉や、チリ、ゴミ、pm2.5などを除去しやすくしてくれます。

 

お風呂でも鼻を温める

花粉が舞う時期にこそ、浴槽に熱めのお湯を張りゆっくり浸かってください。鼻までしっかり浸かり血流を良くすることもお忘れなく。

すると鼻の奥に詰まっていた鼻水が、かみやすい状態になるのが分かるはずです。お風呂場なので気兼ねなく思いっきり鼻をかみましょう。

 

特に小さなお子さんがいる方は身体に負担をかけない範囲でじっくり湯船に浸からせ、鼻水を柔らかくし思いっきりかませてあげましょう。

 

スチーム式の吸入器で鼻通りを良くする

温めたタオルでも代用できますが、スチーム式の吸入器を持っている人はこれも利用しましょう。

蒸気をじっくり吸い込むことで鼻粘膜に付着した花粉やゴミ、チリを洗い流し鼻腔内を清潔に保ってくれます。

また、スチームをあてることで鼻腔内の血行が良くなりこれも鼻づまり改善に一役買ってくれます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。花粉の時期ほど辛いものはありません。

しかし、一種のイベントのように必ずやってくるものなのでしっかりと対策を取ってこの時期を乗り切りましょう。
身体の免疫力を高めて、花粉症を撃退する方法はコチラの記事で紹介しています。
花粉症対策には体内から!花粉症の季節には青魚を食べて免疫力を上げる

スポンサーリンク

Share.