夏に読みたいホラーのオムニバス漫画、恐之本がガチで怖い

恐之本 / 壱 (SGコミックス)


夏と言えば稲川淳二、夏と言えばホラー漫画。夏になるとホラー系が話題になるのはなんでなんでしょうかね。

ホラー系のものを見ても心拍数上がって逆に体温が上昇するような気がしますが。

今回は夏でも冬でも読むと寝つきが確実に悪くなるホラー漫画『恐之本』を紹介します。それではどうぞ!

夏に読みたいホラーのオムニバス漫画、恐之本がガチで怖い

恐之本の内容

恐之本はホラーのオムニバス漫画です。読み切り形式でホラーの話しが展開されます。タイトルも怖いし、表紙絵も怖いです。

1話自体そんなに長くなくサクサク読めるのですが、それはあくまでページ数の話し。

基本的に幽霊系の話しが多いのですが、まぁ怖いです。

どれ位怖いかって言うと、、、、

こんな感じや

osorosinohon

 

こんな感じ

osorosinohon1
一話一話が決して軽くなくズシンと効きます。夏だからと言って興味本位で読んでしまうとちょっと後悔するかも。

ホラー漫画が苦手な人にはオススメしませんが、ホラー系大丈夫な人は夏の夜にでもいかがでしょうか。

恐之本 / 壱 (SGコミックス)

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事