点眼するだけで眼が暗視スコープになる目薬が開発される

eye1

アメリカのバイオハッカーグループ、Science for the Massesがスゴイものを開発したようです。

それは点眼するだけで、人間の暗闇での視界を向上させるというもの。CE6という深海魚の目にも含まれる成分を主成分とし、インスリンと生理食塩水を加えた目薬を開発。

この目薬をグループのメンバーに点眼投与しました。

eye2

実験は夜に行なわれ、点眼からおよそ1時間後に効果が表れてきたようで50m先にある標的を100%の精度で認識することに成功しました。

点眼を行なっていない一般の被験者の認識精度は30%位で、この目薬で暗い場所でも視力が上昇したことが実証されたようです。

研究グループは公式サイトでその実験結果を報告しており、誰でもその結果を閲覧することができます。(※英文サイト)

Science for the Masses |公式サイト

翌朝にはこの効果を消えているそうで、点眼をしてから一定時間で夜目が発動→時間経過したら元に戻るという物だそうです。

ちなみに素人がこれを安易に試すと危ないよと注意書きがされているのでご注意を。

関連記事