マンガ大賞2016年の大賞が決定!ゴールデンカムイが受賞

以前にも記事で取り上げたのですが、マンガ大賞2016年の選考が完了したようで先日受賞発表会がありました。

今回は受賞した作品やその他の作品について紹介します。それではどうぞ!

 

そもそもマンガ大賞って?

マンガ大賞は2008年からスタートした書店員を中心とした有志による実行委員が面白い!と思うマンガをノミネートし、その中から大賞を選ぶというものです。

毎年行われるのですが、選考されるマンガの基準は

  • その年の1/1〜12/31から出版された作品
  • 最大巻数が8巻まで

という二つの条件があります。なので、最近スタートした作品の中でも勢いのある作品が選出されるわけです。

 

過去の大賞作品は以下の通りです。

2008年:『岳』→小栗旬さん主演で映画化
2009年:『ちはやふる』→広瀬すずさん主演で映画化
2010年:『テルマエロマエ』→阿部寛さん主演で映画化
2011年:『3月のライオン』→アニメ化
2012年:『銀の匙』→中島健人さん主演で映画化
2013年:『海街diary』→綾瀬はるかさん主演で映画化
2014年:『乙嫁語り』
2015年:『かくかくしかじか』

どれも映画化されたり話題になった作品達ばかりなので、聞いたことがある人も多いと思います。

最近だとちはやふるが話題になったと思います。

 

golden

大賞はゴールデンカムイ

そんなマンガ大賞ですが、2016年度の大賞に輝いたのはヤングジャンプで連載されている野田サトル先生の『ゴールデンカムイ』という作品です。

以前、当サイトでも紹介しましたがアイヌを題材としたかなりの力作です。

アイヌの残した埋蔵金を探す漫画『ゴールデンカムイ』が面白い

かいつまんで説明すると、アイヌの埋蔵金を探すというマンガなのですがアイヌの文化がかなり細かく描写されていて、ストーリーもとても面白いです。

アイヌ料理も紹介されていて、何気にグルメ要素も強い漫画です。

個人的に思うのが、ヤングジャンプの勢いの凄さ

大賞を受賞したゴールデンカムイも現在連載中で、その他にも『キングダム』『テラフォーマーズ』『嘘喰い』『東京グール』『群青戦記』『リクドウ』など面白い作品が多数掲載されています。

すごいなヤングジャンプ・・・

 

その他のノミネートされた作品

今回、マンガ大賞2016には『ゴールデンカムイ』が選ばれましたが、その他にもノミネートされた作品はたくさんあります。

公式発表でマンガ大賞2016のランキングも発表されていました。

大賞:ゴールデンカムイ

2位:ダンジョン飯

3位:BLUE GIANT

4位:僕だけがいない街

5位:百万畳ラビリンス

6位:波よ聞いてくれ

7位:恋は雨上がりのように

8位:町田くんの世界

9位:東京タラレバ娘

10位:岡崎に捧ぐ

11位:とんかつDJアゲ太郎

 

この中で読んでない作品は何個かありますが、今度買って読んでみようかな。

個人的にはダンジョン飯恋は雨上がりのようにがオススメです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、マンガ大賞2016について紹介しました。

大賞を取ったゴールデンカムイもそうですが、他の作品も面白いです。ジャンルも偏っておらず幅広いジャンルから選出されているので、お気に入りの一冊が必ず見つかると思います。

もうすでにマンガ大賞2017に向けて準備は進んでいるんでしょうか。次回のノミネート作品も楽しみです。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事