インスタグラムがついにビジネス向け広告に本腰を入れた

instabusiness

当サイトでもインスタグラムの使い方やサードパーティーのツールは紹介しましたが、今回はインスタグラムが展開予定のビジネス向け広告について。

つい先日、インスタグラムで重大な発表がありました。それはビジネスユーザー向けのツールをローンチするというものです。

これにより、今まで個人で使われていたインスタグラムも商用利用する動きが加速しそうです。

今回はインスタグラムが今年展開するビジネスユーザー向けのサービスを紹介します。それではどうぞ!

 

インスタグラムのビジネスユーザー向けツールとは?

インスタグムラが新しく発表したビジネスユーザー向けのツールでは、ビジネスプロフィールの登録やアクセス解析、広告を利用することができます。

ビジネスプロフィールでは会社の住所や電話番号、問い合わせフォームなどを用意することができます。

インスタグラムの中にちょっとした会社HPを持つ感じですね。

ユニークというかインスタグラムらしいのが、広告。なんとインスタグラムに投稿した内容をそのまま広告として利用することができます。

インスタグラムは日本を始め、世界でかなりの規模を誇るSNSにまで成長したのだその広告が持つポテンシャルというのはかなり大きいと思います。

企業がPR用に使うという使い方も出来ますし、個人経営の美容室などが気軽にインスタグラムに投稿するように広告を打てるのは魅力的かなと思います。

インスタグラムのユーザーの性質上、ファッション系のカテゴリの反響が大きそうなのでアパレルやサロン、カフェなど色々な業種が広告を活用できるのではないでしょうか。

 

誰でも広告は利用できる?

このビジネスユーザー向けのサービスはインスタグラムユーザーであれば誰でも利用出来るというものでもないようです。

このサービスを利用できるのはfacebookページを所有するビジネスオーナーに限られるようです。

もし、インスタグラムの広告活用を検討したい方は併せてfacebookページの開設も必須となります。

広告費用がいくら位になるのかはまだ日本で解禁されていないので不明ですが、既存の広告と同等もしくは安価で利用できるかなと思います。

すでにビジネス向けにインスタグラムアカウントを育てているビジネスオーナーにとっては朗報だと思います。

先行してアメリカ・ニュージーランド・オーストラリアで導入予定ですが、2016年中には世界中で利用できるようになるようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、インスタグラムで新しく展開されるビジネスユーザー向けのサービスを紹介しました。

おそらく、夏頃には海外で先行してローンチされると思います。日本に上陸するのは秋・冬位でしょうか。

インスタグラムは既知のようにかなり影響力を持ったSNSに成長しています。

ビジネスでの利用を検討している人は、今からアカウントを育ててみるのも面白いかもしれませんね。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事