婚活パーティーで連絡先を交換する時に気をつけたいこと

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

koukan

大体どの婚活パーティーにも連絡先の交換を促すシステムがあります。メッセージカードと呼ばれるものが一般的でそれに簡単なメッセージや連絡先を記入してスタッフに渡します。

 

それを受け取ったスタッフは相手の方に渡すというシステムのもの。シンプルなシステムですが、この番号交換をする時に気をつけたいことがあります。少しでも返信率が上げるためにぜひ実践してほしいことを紹介します。

 

友人同士の参加者に渡す時は片方だけ

あなたがパーティーに参加した時にタイプの異性が複数いたとします。ここでは分かりやすくAさん、Bさんとしましょう。2人ともタイプでどうしても連絡先を交換したいあなたはメッセージカードを2人に渡しました。

 

これを受け取ったAさん、Bさんはどう思うでしょう。パーティーが終わった後や、パーティー中友人同士で参加している人は誰それが良かったとか情報交換をしています。あなたが2人にカードを渡したことは十中八九バレます。

 

受け取った側は喜ぶかもしれませんが後で友人と話している時に友人もメッセージカードを貰っていると知ったら、不誠実な人間と思われ返信率がグッと下がります。

もし、どうしても気になる人が同じグループで被っていた場合は1グループにつき1名と決めて下さい。二兎を追う者はなんとやらです。

 

連絡先交換に頭が行き過ぎて周りが見えてない

連絡先交換のカードを記入する時、パーティー運営者が記入の時間を確保してくれます。パーティーによっても異なりますが、前半を終了した時点で記入の時間を設けるパーティーが多いようです。

 

通常このカードは複数渡されるので例えば5人気になる人がいたら、5枚記入して渡せるというシステムです。ここで気をつけてほしいことが1つ。もしあなたの気になる異性が近くに座っていたらカード記入は最小限に留めましょう。

 

気になった人全員にカードを渡そうとすると氏名・一言メッセージ・連絡先など書く項目がたくさんあります。傍から見て一心不乱に何枚もカードに連絡先を記入している姿は、イタイの一言に尽きます。気になる相手が向かい側に座っていたり近くに座っていた場合は、必要最低限の事だけをカードに書いてカードを渡すのはあなただけですアピールをするのも戦略の一つです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。婚活パーティーに参加した時に目に見える成果は連絡先を交換できたことだと思います。貴重な時間を割いて参加するわけですから収穫なしで帰るのは寂しいですよね。連絡先交換の確率を上げるためにも試してみてはいかがでしょうか。

壁の花になってしまって連絡先の交換どろこじゃないという人はコチラの記事をどうぞ。

婚活パーティーで壁の花にならないためのたった二つの方法

漫画、アニメ好きにおすすめのサービス

漫画やアニメが好きな人にオススメなのがU-NEXTという動画サービス。

アニメや映画を観る以外に、なんと漫画も読むことができます。

現在、31日間の無料トライアルキャンペーンを実施中なので、漫画好きはこの機会に。オススメ!

⇒U-NEXT公式サイトへ

 

あなたにオススメの記事



Share.