vagrantでboxの追加エラーでハマったこと。その対処法

node.jsとかwordpressのローカル環境構築のためvagrantをインストールして『vagrant up』で起動しようとしたのですが、以下のエラーが出て先に進めず。

The box ‘chef/centos-6.5’ could not be found or
could not be accessed in the remote catalog. If this is a private
box on HashiCorp’s Atlas, please verify you’re logged in via
`vagrant login`. Also, please double-check the name. The expanded
URL and error message are shown below:

URL: ["https://atlas.hashicorp.com/chef/centos-6.5”]
Error: The requested URL returned error: 404 Not Found

 

今年の8月位に同じようにvagrantインストールした時は何でもなかったのになぁと思って調べたら『chef』というディレクトリがなくなっているんですね。

https://atlas.hashicorp.com

そら見つからないわけだ。今回、新しくパソコン買い換えたので色々インストールしていたのですが、前やった時は成功していただけに盲目的になっていました。危うく買ったばかりのパソコンに右フックをお見舞いする所でした。

ちなみにディレクトリはchefからbentoに変わっています。そして、centos-6.5ではなく6.7に変えないといけないみたいですね。

なので、vagrant initでvagrantfileを作成したら中身をエディターで開いて以下のように入力して下さい。

 

①config.vm.box =”base”を探して#config.vm.box =”base”に変更する(コメントアウトですね)

②その下の行にconfig.vm.box =”bento/centos-6.7″と追加

 

これでvagrant upすれば問題なくboxファイルが自動でダウンロードされて仮想マシンが起動しますのでご参考までに。ちなみに初回の起動ではBoxファイルがダウンロードされるまで時間がけっこうかかります。(自分の環境で20分位だったかな)

コーヒーでも飲みながら作業用BGMでも聞いて落ち着きましょう。

http://m-uroko.com/post-1823/

もちろん2回目以降の起動はそんなに時間はかかりませんのでご安心を。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事