twitterのタイムラインに表示される広告を非表示にする方法

twitterが広告を導入してからしばらく経ちますが、タイムライン上に広告が表示されるのが邪魔になるという人も多いのではないでしょうか。

今回は、タイムライン上に流れてくるtwitterのプロモーション広告を非表示にする方法を紹介します。それではどうぞ!

 

twitterの広告を非表示にする方法

twitterのタイムラインに流れてくる広告を非表示にする方法を紹介します。

該当の広告右上に『×』印のアイコンがあると思います。こちらをタップするとtwitterのタイムライン表示される広告を非表示にすることができます。

IMG_1548 copy

選択肢が出てくるのですが、任意のものを選択してください。
IMG_1549 copy

twitterの広告を報告する方法

過激な広告内容や虚偽の広告内容は別で報告することもできます。

まずは該当の広告ページに遷移します。次に『・・・』ボタンをタップしメニューバーを展開し『広告を報告』を選択します。

IMG_1550 copy

 

そこから広告の問題の種類を選択することができますので、ここから任意のものを選択します。

IMG_1551 copy

IMG_1552 copy

単なるツイートと広告の見分け方

タイムラインには色々な情報が流れてくるので、広告の種類によってはそれがただのツイートなのか、広告なのか見分けがつきにくい場合もあります。

その時には該当のツイートの左下で確認することができます。『プロモーション』と記載されていれば、それは広告ツイートなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、簡単にtwitterの広告を非表示にする方法を紹介しました。

広告が邪魔だな、適切な広告じゃないなと思った時にはこちらの方法を試してみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事