アナリティクスの急激な伸びに注意!スパムを受けた時の対処法

spam4

サイトやブログを運営している人で、アクセス解析のグーグルアナリティクスを導入している人多いと思います。

 

リアルタイムでアクセスしている人を見ていると、どこの地域の人がどんな検索ワードでサイトに訪問しているのか分かるので見ていてけっこう楽しいです。

先日、リアルタイムで当サイトのアクセス数を見ていると『get-free-social-traffic.com』というアクセス元が不明な流入がありましたのでその事について触れたいと思います。それではどうぞ!

 

get-free-social-traffic.comって何?

サイトに変なアクセスがあったので調べてみるとリファラースパムと呼ばれるものでした。

簡単に言うと、サイト運営者などアナリティクス閲覧者を狙ったスパムです。サイト運営者はよくアナリティクスを見ている人が多いと思いますが、この流入元は何だろう?と思ってget-free-social-traffic.comなどのスパムにアクセスしてしまうわけですね。

自分も引っかかりそうになりました。こんなんで儲かるのか?とも思いますが、向こうはプログラム組んで不特定多数に送っているのでアクセスしてくれれば儲けものと言った所でしょうか。

spam

 

ちなみに上記で紹介したURLの他にもたくさんのURLがネット上で出回っています。アナリティクスを見ていて短時間に急激なアクセスがあった場合はほぼスパム確定です。

 

時々記事がバズったりして短時間でアクセスが急激に伸びることもありますが、その場合はtwitterやfacebookなど参照元はしっかり明記されるのですぐに分かると思います。

 

リファラースパムの対処方法

このリファラースパム無視しておけば特に問題ないのですが、サイトの運営上正確なアクセス数が計測できないのもアレなので、設定をしてブロックしましょう。

設定方法はとても簡単です。

ホーム画面の上タブより『アナリティクス設定』>『フィルタ』をクリックします。

spam1

+新しいフィルタボタンを押下し、新規入力ウィンドウを表示します。

spam2

そこから、フィルターの名称(何でもOK)、参照、ブロックしたいURLを入力して保存をクリックします。

spam3

これを設定することでリファラースパムからのアクセスを防ぐことができます。ご参考までに。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事