自宅で気軽に受けられる健康診断『スマホdeドック』がいいかも

sumaho1

会社に属している人であれば、会社で健康診断があると思います。

しかし、中には健康診断を実施しない福利厚生が整っていない会社や、自営業の人もいると思います。あまり意識したことはないと思いますが、定期的な健康診断ってほんとに大事です。

 

身体の不調は本人が気付かない所で進行していたりします。今回は、最近健康診断を受けていない人にぜひオススメしたい自宅で健康診断を受けれるサービス『スマホdeドック』を紹介します。それではどうぞ!

 

スマホdeドックで簡単健康診断

自宅で手軽に健康診断をというwebサービスですが、運営元はあのKDDIです。

検査の方法はとても簡単で、自宅に届く血液検査セットを郵送するだけでスマホやパソコンから健康診断の結果を確認することができます。

 

健康診断行かなきゃと思っても、時間的制約で行けない人もいると思います。仮に時間があっても面倒くさいという人も多いのではないでしょうか。

 

電話で予約して、病院まで行って一通りの検査を受けるだけでも結構な時間がかかります。その点、自宅で簡単な採血をして郵送するだけなので格段に手間はかからないのではないでしょうか。

 

健康診断の場合も、血液を抜かれますが自宅であんなに採血する必要はありません。従来の血液検査の約1/100の量で検査をすることができます。

即時血漿分離技術と呼ばれる技術だそうで、少ない血液の量で同等の結果を得ることができます。それなら病院も早く導入して欲しい・・

 

スマホdeドックで分かること

スマホdeドックの検査では、主に脂質代謝・肝機能・糖代謝・腎機能・栄養状態・尿酸の項目を調べることができます。

これらの項目で分かることは、動脈硬化・糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞などのリスクが分かります。

これらの結果をスマホやパソコン上で確認することができます。

sumaho

気になる値段は?

スマホdeドックの検査費用は4980円です。これに配送料がプラスされますが、お値段としては手頃ではないでしょうか。

ただ、これは通常申し込みの場合の値段です。もう一つ自治体申し込みというプランがあってお住まいの自治体がこのサービスを展開していれば無料で利用することができます。これは嬉しい。無料で展開している自治体を下記に列挙しますので確認してみて下さい。
会津若松市(福島県)
2015年11月30日まで

草津町(群馬県)
2015年12月28日まで

足立区(東京都)
2015年9月30日まで
綾瀬市(神奈川県)
対象年齢をお選びください

大竹市(広島県)
2015年9月30日まで

鎌倉市(神奈川県)
2016年2月29日まで
総社市(岡山県)
対象年齢をお選びください

坂東市(茨城県)
2015年9月30日まで

豊前市(福岡県)
2015年11月30日まで
宮崎市(宮崎県)
2015年9月30日まで

試験的に取り入れている自治体もあると思いますが、今後対応する自治体は増えていくと思います。わけの分からない箱物にお金使われるよりもこういった福利厚生に力を入れてもらった方が絶対いいですよね。

若年層にも、高齢者にもメリットがある自治体サービスだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。会社で健康診断を受けれない人も、自営業の人も定期的な健康診断は必須だと思います。

最近、健康診断受けてないなという人はぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事