【サイト運営】6ヶ月で10万pvを達成するために行なったたった1つのこと

seo

先日、サイトの運営を開始して6ヶ月が経ちました。当初の目標であった月間10万pvを達成できたので嬉しく思います。

 

0から全てを立ち上げたので他でサイトやsnsをすでに運営しており、そこからアクセスを流したわけではありません。今回はサイトを立ち上げてから10万pvを達成するまでに行なったたった1つのことについて触れたいと思います。それではどうぞ!

 

1ヶ月目と6ヶ月目の振り返り

2015年の1月19日、当サイト『UROKO』を立ち上げました。もともと自分が知っていることをネット上でまとめたいと思ったのがきっかけで、UROKOを立ち上げました。ジャンルを1つに絞って特化しようかなとも考えたのですが、いろいろな情報を取り扱いたかったので雑多なサイトになってしまいました。ジャンルは大きく分けて4つになります。

 

立ち上げてから1ヶ月目のアクセス数ですが、当然立ち上がったばかりのサイトで認知されておらずアクセス数は月で600pv程度でした。1日にすると20pv位でしょうか。

pv

 

そこから6ヶ月間運用してきて、アクセス数は月間10万pvを超えるほどになりました。1日で言うと3000~4000pv位のアクセスがあります。

pic

サイト立ち上げから方針は一切変えてない

サイト立ち上げから今まで、デザインやsnsボタンの配置など細かい部分は適せん変更してきましたが立ち上げてから一切変えてないものがあります。

 

それは『コンテンツ』に対する考え方です。『良質なコンテンツこそが、サイト訪問者を増やし、アクセスを増やす』検索エンジンの大元である、Googleがずっと前から提唱していることです。

 

ではなぜ、Googleはコンテンツの充実を促すのでしょうか?例えば、夏に向けて体重を落とすために『ダイエット』と検索した時にほとんどの人が検索トップに出てくるサイトを訪問すると思います。しかし、実際に訪問してみると掲載されている有益な情報はほんの僅かで、そのほとんどが高額なダイエット商品だったらどうでしょうか。

 

ユーザーが欲しいと思った情報をトップに持って来れない検索エンジンなんて誰も使いませんよね。Googleも他社の検索エンジンの精度に負けまいと日々、検索エンジンの精度向上に努めています。この過程の中で、広告ばかりのコンテンツや外部リンクをペタペタ張っているまとめサイトなどが淘汰されるのは自然な流れです。

以前、紹介した記事でもGoogleの誘導ページのペナルティについて触れました。

 

少し前までは、外部リンクを張りまくればそれだけで検索順位が上がることがありました。しかし、それはGoogleの検索エンジンの盲点を付いたいわば奇手であり、世界最高のプログラミング集団であるGoogleには通用しません。抜け道はすぐに塞がれます。

 

そういった奇手に頼らずとも、コンテンツをしっかり充実させれば自然とアクセスが集まりサイトが評価されます。

人によってはアクセス数を気にする必要はないと思うかもしれませんが、自身のサイトが見える形で評価されるアクセス数はやはり気になるものです。

 

逆にやらなかったこと

上記でも触れましたが、外部リンクをペタペタ張ったりリンクを買ったりするようないわゆるブラックハットSEO的なものは一切やっていません。ブラックハットSEOをやってある日いきなり検索に一切引っかからなくなると恐ろしくて恐ろしくて・・・

いまだに外部リンク売ります!という業者が後を立ちませんが、コンテンツ以外にSEOに勝るものはなしです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。コンテンツ以外にもSEOに効果的と言われる設定(サイトスピードの改善やキーワードの選定)ももちろん行なっていますが、根本には『コンテンツ至上主義』があります。

 

もし、今現在サイトやブログ運営を行なっている方でアクセスが増えないと思っている人は一度コンテンツについてじっくり検証してみてはいかがでしょうか。運営のヒントになるかもしれません。ぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事